挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約1年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が高いです。予めご了承下さい。

突然姫って言われても困ります!

持ち前の高い魔力を使って街で何でも屋を営み
平凡な暮らしをしていたティア。
しかし、亡くなってしまった母が、実は王妃様だった!?

いやいや平民街娘だったのに急にお姫様って言われても!
無駄にイケメンな騎士、王子、貴族に囲まれ
お姫様として七転八倒!
魔力や平民感覚を駆使して立ち向かいます。

※ストーリー上攫われたりしますが基本主人公最強で、ベッタベタ展開でもいいよ!という方はどうぞ!
初小説なうえに見切り発車なのであしからず・・・【※2016/5/14に本編完結、後日談など更新予定です】
本編
「プリンセスストーリーは突然に」
2014/07/13 17:19
出発
2014/07/13 23:46
精霊と魔法
2014/07/15 17:53
部屋割り攻防
2014/07/15 21:22
夜、星、慌ただしい鼓動
2014/07/16 19:37
朝、太陽、慌ただしい鼓動
2014/07/19 00:13
襲撃再び。
2014/07/19 23:03
新たな絆
2014/07/20 20:51
魔法石
2014/07/21 20:02
ティア姫(フィリス・ディオルク視点)(改訂)
2014/07/22 20:13
港町での清掃活動!
2014/07/23 01:06
麗しの騎士様
2014/07/23 18:40
新しいお友達?
2014/07/26 00:25
綺麗好きなんです!
2014/07/27 00:57
あっけない結末
2014/07/27 22:27
小話
2014/07/28 21:39
シュウ
2014/07/30 16:23
寄り道
2014/07/31 00:04
ロード・ディオポルト
2014/08/02 23:34
鉱山の町での出会い
2014/08/05 00:07
姫様とは(ディエゴ視点)
2014/08/06 19:37
強さとは
2014/08/08 17:51
独白(?視点)
2014/08/09 23:51
いよいよ、王都入りです
2014/08/10 15:45
再会
2014/08/12 00:33
早速ちょっぴり引きました
2014/08/12 20:39
出会い
2014/08/13 18:41
父の暴露
2014/08/17 18:03
義弟ができました
2014/08/18 20:02
義姉ができました
2014/08/19 21:47
騎士団へご挨拶
2014/08/26 21:34
マリア先生の特訓
2014/08/27 19:30
一触即発?
2014/08/28 19:34
夜のレッスン
2014/08/29 17:49
今日のフィルは何だかおかしい。
2014/08/31 09:48
姫の護衛につくのは
2014/09/03 02:28
家族とは
2014/09/05 23:43
2014/09/06 17:58
変わった姫様(オーウェン・ラチナス視点)
2014/09/10 19:14
いざ、お披露目です。
2014/09/13 17:13
おまじない
2014/09/16 00:32
嫉妬
2014/09/20 17:42
望まぬ来客
2014/09/24 18:36
無防備もほどほどに
2014/09/27 18:56
姫様の日常?※10/27微妙に改訂
2014/10/14 23:39
姫様の日常?夜会編
2014/10/18 01:22
姫様の日常?夜会編②
2014/10/22 19:06
特訓です!
2014/10/28 22:36
誓い
2014/11/01 05:58
想い(フィル視点)
2014/11/05 19:59
お見舞いから始まる嵐
2014/11/13 00:13
側妃 レオナ・シヴァ・セレスティナ
2014/11/14 19:35
レオナ・シヴァ・セレスティナ〜手紙の続き
2014/11/18 18:03
作戦会議
2014/11/25 21:16
害虫撲滅作戦
2014/12/02 20:13
束の間の日常
2014/12/11 20:46
ロードの想い
2014/12/21 23:15
風邪をひいたそうです
2014/12/24 18:04
突然の
2014/12/28 00:42
フィルの想い
2014/12/30 12:26
謎だらけ
2014/12/31 23:31
恋、ですか?
2015/01/03 00:01
決心(フィリス視点)
2015/01/04 22:49
甘い蜜(ロード視点)
2015/01/06 00:02
ディエゴのとある1日
2015/01/06 17:58
慰労会までのひととき
2015/01/09 22:37
本人登場
2015/01/18 02:21
闇 対 闇
2015/01/21 15:59
呪い
2015/01/24 22:48
ティアの決意
2015/01/31 16:37
告白
2015/02/02 22:44
守りたいものと居場所
2015/02/08 13:23
久しぶりの兄妹
2015/02/15 11:05
溢れる想い
2015/02/15 11:10
いざ、契約へ
2015/02/20 18:14
いざ、契約…へ?
2015/02/20 22:51
衝撃の事実!
2015/02/28 19:34
甘い笑顔
2015/03/04 20:01
これからすべきこと
2015/03/11 19:17
帰城
2015/03/21 13:47
姫の依頼
2015/03/31 19:26
動き出す
2015/04/05 18:54
天然
2015/04/18 01:55
おまもり
2015/05/02 23:26
フィリス-ディオルクの決意
2015/05/19 16:17
シュウの早馬
2015/06/02 12:10
共同戦線開始
2015/05/27 00:44
討伐開始!
2015/06/03 02:28
蜘蛛VSティア
2015/06/05 18:51
鈍感は凶器
2015/06/30 19:20
フェアにはフェアを
2015/07/07 16:16
エドも男の子
2015/07/28 17:56
エドワルド・ポート・セレスティナ
2015/08/06 12:27
小姑ですがなにか?
2015/08/11 18:13
嵐の前の静けさ?
2015/09/07 23:15
伏兵
2015/09/15 18:59
姫と騎士の攻防戦
2015/10/05 18:19
告げる想い
2015/10/06 19:20
お隣さんがやってきた
2015/11/21 01:44
人物紹介(これまでのあらすじ含む)
2015/11/21 02:21
レオナルド王子の目的
2015/11/25 10:45
レオナルド王子の目的(エド視点)
2015/11/28 01:23
面倒事の予感
2015/12/05 19:15
ソフィーヌ姫の暴走
2015/12/15 21:41
最悪の事態
2016/01/09 01:31
ハノアは見た
2016/01/19 20:36
二人の姫
2016/02/20 17:27
決死のダイブ
2016/02/28 23:03
決死の道案内
2016/02/29 12:47
救出(フィル視点)
2016/03/20 22:42
救出(エド視点)
2016/03/22 11:32
救出(ウィンスレット視点)
2016/04/11 14:55
傀儡
2016/04/13 14:25
本領発揮
2016/04/24 21:43
断末魔
2016/04/30 17:49
ごめんなさい
2016/04/30 21:15
見舞われ日和
2016/05/03 13:32
男のケジメ
2016/05/10 02:01
幼き日の約束
2016/05/14 02:07
番外編(これまでの別視点/その後のものがたり)
気づき(ハノア)
2016/05/24 18:07
入団試験(ロード視点)
2016/05/25 14:57
男だけの飲み会(小話)※若干コメディ
2016/05/28 23:20
チェルシー・ディオルクの華麗なる(?)生活
2016/05/30 01:00
エドのお相手(前)
2016/05/30 12:15
エドのお相手(後)
2016/05/31 20:39
小話〜魔道具のその後
2016/07/01 01:34
幸せの粒
2016/08/08 17:03
新米騎士の不満①
2016/12/18 02:57
新米騎士の任務②
2016/12/19 13:08
新米騎士と猛獣③
2016/12/26 14:16
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部分)
  • 1346 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全400部分)
  • 1328 user
  • 最終掲載日:2018/01/16 22:30
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 1203 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 22:18
非凡・平凡・シャボン!

※ 2016年9月12日、アリアンローズ様より第一巻が発売されました。 ※ 2016年8月17日、本編完結しました。 ※ 2016年9月14日、後日談完結しまし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全178部分)
  • 1203 user
  • 最終掲載日:2016/09/14 00:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全181部分)
  • 1406 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。 「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった―//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部分)
  • 1416 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 19:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全256部分)
  • 1788 user
  • 最終掲載日:2018/01/16 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 1886 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
男爵令嬢は、薔薇色の人生を歩みたい

継母に疎まれ命を落とした精霊術師の王女は、500年後、同じ国にセンゲル男爵の娘フェリシアとして生まれ変わった。今度は前世のような最期を迎えないように、良い子の仮//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全135部分)
  • 1281 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 12:18
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 1451 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 1597 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全126部分)
  • 1249 user
  • 最終掲載日:2017/12/24 06:11
令嬢はまったりをご所望。

【アルファポリスに移行します。暫く二章まで残します】 悪役令嬢の役を終えたあと、ローニャは国の隅の街で喫茶店の生活をスタート。まったりを求めたが、言い寄る客ばか//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全56部分)
  • 1261 user
  • 最終掲載日:2017/10/27 12:00
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全91部分)
  • 1332 user
  • 最終掲載日:2018/01/12 12:00
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 1200 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全83部分)
  • 1558 user
  • 最終掲載日:2018/01/05 00:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全180部分)
  • 1272 user
  • 最終掲載日:2017/12/30 00:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 1397 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全178部分)
  • 1419 user
  • 最終掲載日:2018/01/15 07:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全66部分)
  • 1355 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 04:00
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全94部分)
  • 1418 user
  • 最終掲載日:2017/12/04 21:54
大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います

テレーゼ・リトハルトは、名前ばかり立派な貧乏侯爵家の長女。実家を立て直し、領地を整備し、弟妹達のためにお金を稼ぐ毎日を送る彼女のもとに、アクラウド公国大公の使い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全38部分)
  • 1198 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 19:00
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全115部分)
  • 1441 user
  • 最終掲載日:2018/01/08 12:15
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全351部分)
  • 1373 user
  • 最終掲載日:2018/01/10 07:00
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全17部分)
  • 1341 user
  • 最終掲載日:2017/12/08 23:00
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 1200 user
  • 最終掲載日:2017/08/26 00:00
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全57部分)
  • 1718 user
  • 最終掲載日:2018/01/12 20:00
元令嬢様の華麗なる戦闘記

シルティーナは元公爵令嬢だった。 2年前に国外追放を言い渡され、渡った隣国でギルドに入り今や他国にまで名を知られる程に強くなった彼女に自分を追放した国から呼び出//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全63部分)
  • 1221 user
  • 最終掲載日:2016/10/20 23:18
悪役令嬢、時々本気、のち聖女。

 名門アンドール侯爵家の令嬢、エリカ・アンドール。  彼女は次から次へと男を手玉に取る悪女。そして気に入らない相手には、力でもって制裁を加える傲慢な人間。――っ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全123部分)
  • 1212 user
  • 最終掲載日:2016/07/29 10:00
↑ページトップへ