挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔ガールズラブ要素〕 が含まれています。

ゆめなか日記

作者:秋葉竹
ゆめなか日記

『人生に意味しかない』

ねぇ、
世の中に、
じぶんで死にたいとおもったことのない人なんて
いるとおもう?

『今日は『にっかつロマンポルノの日』(ほんとらしいですよ)』

団地妻シリーズでは、
シリーズっていうくらい
人気のシチュエーションなわけだから
団地の中で
そんな商売してる人妻がいるとか
団地の、
みんなに愛され
みんなを愛するとか言う文学は
さすがにきついと思うので
やっぱりお金の話になるんですかねえ


(このうた、変わっていきます。だから、次回予告になるのかな?)

こういう風なうたを、連ねています。
第1章
夢の中の日記ではなく、夢中在住中詩集てかんじですかね
2017/10/01 22:19
はあと
2017/10/01 22:55
豊中日記
2017/10/02 00:09
万華鏡
2017/10/02 01:11
ねむり姫
2017/10/02 22:29
初恋魔女
2017/10/03 00:02
目ざめてドクロ様
2017/10/03 03:27
えいえんの 歌ヘタ
2017/10/03 06:57
群青
2017/10/03 15:24
ーーーのかな?
2017/10/03 21:54
裏切りものよ、愛に死ね。
2017/10/04 00:23
月に祈りを ささげない
2017/10/04 05:21
だから空を見上げて
2017/10/04 07:18
月もねむれないよるに
2017/10/04 15:13
鎖と鉄球
2017/10/04 22:55
「だがことわる」といってみたい
2017/10/04 23:52
ひとつのメルヘン
2017/10/05 01:17
滅びの虹
2017/10/05 06:02
青春絶望歌
2017/10/05 07:37
真夜中の市場
2017/10/05 14:32
魂 夜を真似 魔女 朝に帰る
2017/10/05 22:03
(ぶっさいくな)
2017/10/05 23:01
ブラックサタデー(別離の土曜日)
2017/10/06 00:19
バッカだねー
2017/10/06 06:17
きえゆくものたち
2017/10/06 15:36
猫で間違えた
2017/10/06 20:36
おおさかカルチャーストーリー
2017/10/07 00:59
星を数える女詩人
2017/10/07 06:19
はじめにんげん
2017/10/07 12:22
あのこ、それも「できる」おんななんだよなぁ
2017/10/07 16:53
ふたごの恋
2017/10/07 19:53
それを夢洲(ゆめしま)とよぶ大阪湾
2017/10/07 21:19
教室
2017/10/08 04:46
だから空を見上げて
2017/10/08 06:21
不死身のこころを棄ててでも
2017/10/08 08:56
殺しちゃう?
2017/10/08 13:26
うそこく?
2017/10/08 17:41
凛ッ!
2017/10/08 20:09
あらあら
2017/10/08 23:27
秋 ふたつ
2017/10/09 03:30
ひとり さむい よるに
2017/10/09 04:38
2017/10/09 05:42
まるで海中にいるよ。
2017/10/09 11:10
世界樹のねもとまで
2017/10/09 16:32
海なき
2017/10/09 23:24
萩は散り
2017/10/10 01:10
彼は誰どき
2017/10/11 04:33
君 まるで百花王だね
2017/10/12 00:24
「だめになった私見て あなたもびっくりしただろう」
2017/10/12 22:37
シャレ? いや違うと思う。だってだれも笑ってなかった。
2017/10/13 06:40
トレースできると信じたんだ、無理っぽいけどね
2017/10/13 22:13
あまずっぱい
2017/10/14 00:31
ナイフ刺さった心の目を痛むままにして
2017/10/14 07:12
たいがー あんど どらごん
2017/10/14 13:49
ヒロイン
2017/10/14 19:55
約束の白いオウム
2017/10/14 22:40
星を詠む
2017/10/15 04:22
甲本ヒロトさんとあたいのきもちを愛していたころ
2017/10/15 15:23
枯れない涙
2017/10/15 20:51
とある女優の恋心
2017/10/16 15:00
彼のプライド あたしのプライド
2017/10/16 23:20
暴風城
2017/10/17 05:49
あなたがいない せかいはいやだ
2017/10/18 05:25
ほんとうのきもちにきづくのが遅すぎて
2017/10/19 03:00
あなたのお風呂であたためてよね
2017/10/19 22:23
うるさそうだけど、だいじょぶだよかみさま?
2017/10/20 02:00
天使の蒼
2017/10/21 01:00
螺旋の風景 1
2017/10/21 09:00
螺旋の風景 2
2017/10/21 16:11
季節はずれのひまわり
2017/10/21 18:27
優しさを返せ、
2017/10/22 01:00
螺旋の風景 3
2017/10/22 12:00
螺旋の風景 4
2017/10/22 20:00
「翼さん」
2017/10/23 01:00
台風一過で、選挙も終わって、もうわちゃくちゃ。
2017/10/23 07:45
衣裳のカルチャーストーリー
2017/10/23 22:49
青春絶望歌 2
2017/10/24 03:00
かんちがいしないでよね、べつに好きなわけじゃないからね、いや、裏の意味とかないし。
2017/10/24 07:45
雨が降るよる、あなたは来ないんだ。
2017/10/25 00:00
嘘にまみれた世界で
2017/10/25 06:03
それで、闇堕ちか(闇堕ちってまどマギのほむらちゃんの見て学んでね)
2017/10/25 07:45
愛人 (たしか中国語で妻のことを愛人といった?)
2017/10/25 15:57
北欧って、サンタのふるさとだったっけ?
2017/10/26 02:00
リリシズムが、止まらない
2017/10/26 15:42
彼女が車の中で流している曲は、すべてかっこいい。
2017/10/26 23:30
ほろほろほろ
2017/10/27 00:00
泣きながら、唄い出すの?
2017/10/27 04:20
おまえに。あたしの、おまえに………
2017/10/27 07:44
君は 侍 朝起きたろう師匠を知っているか
2017/10/27 22:59
せかいでこどく
2017/10/28 05:17
うつくし声のとどくあさ
2017/10/28 06:17
秋の、クレセントじゃないけれど
2017/10/28 22:42
マジックミラー
2017/10/29 03:31
どっちが、好き、私か、詩か?
2017/10/29 17:40
聖しこの夜星は光り、
2017/10/29 20:03
『天使の懈怠』につられちゃう
2017/10/29 23:00
やさしいそよ風へ
2017/10/30 03:00
かみさまっていらっしゃるんです
2017/10/30 16:00
月よ、あなたに
2017/10/31 03:00
『ガラクタなんて言わせない』じゃないでしょう?
2017/10/31 04:18
第2章
2017/11/05 11:53
「ゆめなか日記」「エンゼルパーク」「宇宙海賊」「わからないまま」「さらさらと」「寂しい寒い夜」「だまっていて」
2017/11/05 14:00
「みえない色」「虹」「あなた、負けないで」「守るために、戦う」
2017/11/06 03:00
『太陽に、祈りを』
2017/11/07 04:22
『溺れそうな深海魚』
2017/11/08 02:00
『孤独のちがい』
2017/11/08 04:14
『孤独の後始末』
2017/11/09 03:00
『僕はあるくよ』
2017/11/10 03:00
さっぱりとしないなあ、と寂しい夜を
2017/11/10 05:00
『あまずっぱい、初恋オレンジ』
2017/11/11 03:00
『悲しいジョーク』
2017/11/11 05:00
11月11日の、あまいひと時
2017/11/12 03:00
「冬の訪問者」「冬を待つ歌」
2017/11/12 14:00
『駄目なんです』
2017/11/13 03:00
「スプーンがないので」「あなた」(ぶっさいくな)
2017/11/14 03:00
『死の棘』
2017/11/14 14:00
『京女、東京女にほだされて』
2017/11/15 03:00
「不足」「好きをミッシング」「悪魔」
2017/11/15 05:00
昔の名前を覚えてますか?
2017/11/15 14:00
『栗月の夜に』
2017/11/16 03:00
『いっつ、じょーく。』
2017/11/16 14:00
晩秋の 夜と朝の はざまできれいな時間に
2017/11/17 07:44
別れんといてと言っちゃいそう
2017/11/18 06:22
人生に意味しかない
2017/11/19 01:00
『憧憬 1』
2017/11/19 04:00
『憧憬 2』
2017/11/19 07:00
蠍座の女(とある朝のTVみながら)
2017/11/20 02:00
憧憬 3
2017/11/20 05:00
今日は『にっかつロマンポルノの日』(ほんとらしいですよ)
2017/11/21 03:00
人生に意味しかない
2017/11/21 06:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ