挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

休暇だと思って楽しみます。

作者:
ファンタジーな世界からファンタジーな世界へトリップした穏やかな貴族の男の話。特に異世界の恩恵とかは無いけど、基本的に危機もない。帰れるまで全開貴族的な意味で二度見されながら、冒険者としての日常をほのぼの送ってます。男ばかりの友愛。濃い友情。恋愛感情はないからBLじゃないと言い張る必要がある程度にはそれっぽい描写があるので苦手な人はお控え下さい。
1:目立った
2014/01/28 00:00
2:釣れた
2014/01/28 00:00
3:入会した
2014/01/28 00:00
4:読み切った
2014/01/28 00:00
5:逃がさない
2014/01/29 00:00
6:かっこかり
2014/01/30 00:00
7:子猫と遊んだ
2014/02/01 00:00
8:寝ていたい
2014/02/02 00:00
9:心底恥ずかしい
2014/02/05 00:00
10:同い年コンビ
2014/02/06 00:00
11:心から雑用気質
2014/02/09 00:00
12:却下された
2014/02/12 00:00
13:若者をからかう
2014/02/16 00:00
閑話:その頃元の世界では(失踪直後)
2014/02/16 00:00
14:苦労人フラグ?
2014/02/18 00:00
15:帰り用でした
2014/02/20 00:00
16:人の恋路に関わらない
2014/02/23 00:00
17:翌日羞恥で悶える
2014/02/26 00:00
18:手は繋がなかった
2014/03/02 00:00
19:埋めたやつは回収済
2014/03/03 00:00
20:翌日ギルド越しに報酬が貰えた
2014/03/06 00:00
21:結局夜までいた
2014/03/10 00:00
22:当然あとで一言ある
2014/03/15 00:00
23:チョコは自分用
2014/03/19 00:00
24:多すぎた
2014/03/23 00:00
25:情報源はプロの情報屋
2014/03/27 00:00
26:一発蹴られはした
2014/04/02 00:00
閑話:他からみた彼ら
2014/04/05 00:00
27:この後パーッとやった
2014/04/09 00:00
28:一番金持ち?
2014/04/14 00:01
29:全部は拾えなかった
2014/04/17 00:00
30:一人の時に浮かぶ人
2014/04/21 00:00
31:決して非力じゃない
2014/04/24 00:00
32:もう一人の年下は犬
2014/04/30 00:00
33:そろそろ遠出したい
2014/05/05 00:00
34:部屋まで二人かついだ
2014/05/11 00:00
35:照れ隠しではない
2014/05/16 00:00
36:あながち間違ってない
2014/05/21 00:00
37:馬は平和に休憩中
2014/05/25 00:00
38:教え子には敵わない
2014/05/29 00:00
39:感謝は一瞬で消える
2014/06/03 00:00
40:一人にはバレる
2014/06/08 00:00
41:実は何発か外した
2014/06/11 00:00
42:無意識に伸ばした手
2014/06/16 00:08
43:あとは丸投げ
2014/06/20 00:00
閑話:憲兵長の真面目な一日
2014/06/25 00:00
44:部屋を出ると笑みは消える
2014/06/29 00:00
45:ぞっとする程に(怖い)
2014/07/03 00:00
46:それは99%の
2014/07/07 00:00
47:隠れて練習した
2014/07/12 00:00
48:実は全員苦手
2014/07/15 00:00
49:もう良いかな
2014/07/20 00:00
50:カウントダウン
2014/07/27 00:00
51:だから嫌だったんだよ
2014/07/31 00:00
52:引くほど抜けた
2014/08/04 00:00
53:一応精鋭がついてる
2014/08/09 00:00
54:今度は全員で
2014/08/13 00:00
55:通常依頼でも出てる
2014/08/19 00:00
閑話:その頃元の世界では(33話前後)
2014/08/21 00:00
56:珍しく謝った
2014/08/24 00:00
57:あざとくねだった
2014/08/27 00:00
58:どちらが拭くかで争った
2014/08/31 00:00
59:しばらくそのまま
2014/09/04 00:00
60:無いなら仕方ない
2014/09/08 00:00
61:そして教卓に放置
2014/09/14 00:00
62:輝きも遺伝か
2014/09/18 00:01
63:宿まで送らせた
2014/09/22 00:00
64:決して諦めない
2014/09/29 00:00
65:早く帰れと言いに来る
2014/10/06 00:00
66:特にそんなつもりはない
2014/10/13 00:00
67:何故か全員で楽しんだ
2014/10/22 00:00
68:残り二人も報復
2014/10/27 00:00
閑話:十二の頃の間接的アレ
2014/11/04 00:00
69:再会が無ければ離さない
2014/11/10 00:00
70:二人は意外と気が合う
2014/11/17 00:00
71:負けたら罰ゲーム
2014/11/25 00:00
72:言っても良いけど何となく
2014/12/02 00:00
73:黒いから余計に
2014/12/09 00:00
74:勿論寂しがってる
2014/12/16 00:01
75:鍋は美味しかった
2014/12/23 00:00
76:某Sランク厳選
2014/12/25 00:00
77:多分某副隊長が頑張る
2015/01/01 00:00
78:実は努力の人
2015/01/04 00:00
79:でもやっぱりやらせない
2015/01/09 00:00
80:七日前の貴方の一日を教えて
2015/01/17 00:00
81:夕飯は薄味で
2015/01/23 00:00
82:震える手で料理した
2015/02/02 00:00
閑話:彼の消えた王都での出来事
2015/02/09 00:00
83:疑問は解決しない
2015/02/13 00:00
84:ちゃんと全員来てる
2015/02/24 00:00
85:やっぱり読み切った
2015/03/02 00:00
86:つまり全員自己中である
2015/03/09 00:00
87:元ネタとは思うまい
2015/03/16 00:00
88:ただし一人に対しては分からない
2015/03/23 00:00
89:一割の重さに手が震える
2015/04/07 00:00
90:多分某副隊長が飛んでくる
2015/04/13 00:00
91:忘れたフォローは勿論してた
2015/04/21 00:00
閑話:その頃元の世界では(リゼルの家族編)
2015/04/27 00:00
92:そうして彼は絆される
2015/05/07 00:00
93:悲しいほどに一択
2015/05/14 00:00
94:やり直しで洗われた
2015/05/20 00:00
95:慰めてくれる年下が恋しい
2015/05/26 00:00
96:勝てる勝負にしか出ない
2015/06/02 00:00
97:誤解は一晩中繰り返される
2015/06/09 00:00
98:一人はまだまだ遊び足りない
2015/06/17 00:00
99:やっぱり本は読みたがった
2015/06/22 00:00
100:十分後騎兵団を呼ばれた
2015/06/29 00:00
101:何か落ち着かなかった
2015/07/07 00:00
102:機会を狙ってみる事にした
2015/07/13 00:00
103:国王曰くマジギレ顔
2015/07/23 00:00
閑話:ついにパルテダに参上
2015/07/29 00:00
104:翌朝誰も起きない
2015/08/10 00:00
105:今度こそ約束させられた
2015/08/18 00:00
106:六割ぶんどった
2015/08/31 00:00
107:出る事に意義がある
2015/09/08 00:00
108:隣の部屋で同情してる
2015/09/16 00:00
109:宿主にパンケーキ作って貰った
2015/09/23 00:00
110:誰が一番高く買うか
2015/09/30 00:00
111.今日も元気にふわふわしてる
2015/10/08 00:01
112:癒されたのとブチ折った
2015/10/18 00:00
113:一切の容赦はなし
2015/11/01 00:03
114:この後すぐ寝た
2015/11/16 00:00
115:ただ今調教中
2015/12/02 00:00
116:そして肖像画に噴き出す
2015/12/17 00:00
117:優しさはもういらない
2016/01/01 02:22
118:憂さ晴らし済(再)
2016/05/03 21:24
119:そんなに甘くはなかった(再)
2016/05/03 21:27
120:二人に凄く甘やかされた(再)
2016/05/03 21:31
閑話:とある弟子入り志願者曰く
2016/02/29 00:00
121:善処した
2016/05/03 21:34
122:割と自業自得
2016/05/21 00:00
123:貴方色に染まります
2016/06/10 00:00
124:硬めの感触が新鮮だった
2016/07/04 00:00
125;お詫びにスポンジあげた
2016/07/25 00:45
126:次からは嵌っても避ける
2016/08/08 00:00
127:壊れた扉は閉まらない
2016/08/27 00:00
128:手を打たないとは言ってない
2016/10/09 00:00
129:効き目は驚異の十二時間
2016/10/17 00:00
130:早々に二度寝した
2016/11/01 00:00
131:のんびり堪能した
2016/11/21 00:00
132:台詞の一つは言わされた
2016/12/12 00:00
133:兄の許しは得られない
2017/01/09 00:00
134:年下の特権
2017/01/29 00:01
135:強打原因の六割はスライム
2017/02/10 00:00
136:基本的には飾っておく
2017/02/24 00:02
閑話:ジルベルトの歴史
2017/03/06 00:00
137:聖杯にするか真剣に悩んだ
2017/03/18 00:00
138:菓子折り持って滅茶苦茶謝った
2017/04/03 23:57
139:誰も間違いを直さない
2017/05/01 00:00
140:実はデビューから知ってる
2017/06/12 00:26
141:一番正しい接し方はそれ
2017/07/04 00:32
142:果たして接待か本音か
2017/08/16 00:17
143:買い物があるから先帰った
2017/11/21 00:00
144:リベンジは成功した
2017/12/15 01:49
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 2202 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全254部分)
  • 2261 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 12:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全347部分)
  • 2103 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 07:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全170部分)
  • 1845 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 12:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 1883 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 1619 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全98部分)
  • 1717 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 12:00
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 2505 user
  • 最終掲載日:2017/08/26 00:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1581部分)
  • 1605 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 18:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全51部分)
  • 1947 user
  • 最終掲載日:2017/11/23 21:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 1570 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

エンダルジア王国は、「魔の森」のスタンピードによって滅びた。 錬金術師のマリエラは、『仮死の魔法陣』のおかげで難を逃れるが、ちょっとしたうっかりから、目覚めたの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全165部分)
  • 1608 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 20:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 1582 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 2086 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 2486 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 1649 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます -異世界太腕漂流記

!書籍化に合わせてタイトルが変更となりました。! 女子力底辺の日本在住ゲーオタ社会人女性(喪)が、こともあろうに乙女ゲームの世界に、しかもヒロインをあの手//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全41部分)
  • 1684 user
  • 最終掲載日:2017/02/21 11:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 1673 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 1566 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 11:51
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 2228 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 22:09
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全78部分)
  • 1708 user
  • 最終掲載日:2017/11/26 18:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全250部分)
  • 1664 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 00:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 1913 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 2020 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 22:18
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全53部分)
  • 1653 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 08:06
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 1811 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 2016 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全113部分)
  • 1906 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 00:00
↑ページトップへ