挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
辺境魔法学校 作者:金暮 銀
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

52/52

第八章 神宮寺それは矛盾に満ちた存在(八)

 卒業式の日がやってきた。卒業式といっても、いつも授業を受けていたクラスで、魔法先生より卒業証書を受け取るだけ。

 嘉納は魔法先生に押し潰された時の怪我がけっこう重傷だったのか、両手、両足にギブスで、車椅子での卒業式になった。

 魔法先生の魔法で、本来なら圧死だった。魔法先生の魔法に耐えられたのは、嘉納はダレイネザルの謁見で肋骨を全て差し出し、臓器を守る骨格が強化されていたからだ。

 剣持から月形さんの名が呼ばれ、月形さんが返事をして、教壇を挟んで魔法先生の前に進み出た。 教壇の前では魔法先生が、感情を込めずに、いかにも儀式といった感じで、文章を読み上げた。
「月形弥生、あなたは辺境魔法学校で優秀な成績を修め、卒業した事実を、ここに認めます。月形弥生をダレイネザルの魔道師として認定します。おめでとう」

 文章を読み上げたあと、魔法先生は剣持から卒業証書を受け取り、両手で月形さんに差し出した。月形さんが一礼して、卒業証書を受け取った。

 嘉納にも同じ言葉を掛けられたが、最後の神宮寺のだけ違った。
 魔法先生は皮肉たっぷりに、感情を込めて語った。
「神宮寺誠、あなたは辺境魔法学校において最低の成績を残し、授業では不正とも思われる行為に及んだ挙句、教師に便宜を図らせ、あまつさえ、私を亡き者にするだけでは飽き足らず、学校をも破壊しようとしました。辺境魔法学校、始まって以来の最低の生徒であることを認めます。本来なら魔道師には認定したくないのですが、首輪の一つも着けておかないと危険なので、嫌々ながら、魔道師と認定します。文句があるなら、卒業を取り消し、資格を授与しませんが、どうします?」

 神宮寺は深々と頭を下げてお願いした。
「卒業させてください。お願いします」

 神宮寺の言葉を聞くと魔法先生は「本当ですね」と念を押して、剣持から卒業証書を受け取り、片手で突き出すように手渡した。

 卒業証書には、しっかりと「最低の成績を修め」と記載されていた。卒業式といっても短いもので、卒業証書の授与だけで、魔法先生が退出して終わりとなった。

 魔法先生が退席すると、剣持が口を開いた。
「これから、小清水と蒼井を火葬するが、従いてくる者はいるか」

 神宮寺が黙って手を挙げると、月形さんも手を挙げて、嘉納も「参加させてください」と発言した。

 剣持に連れられて、地下二階に下りると、校内に火葬場があった。
 火葬用の炉の前には「なんで私が立ち会わなければいけないのよ」と言いたげな水天宮先生が憮然とした表情で、六輪の花を持って立っていた。

 神宮寺と月形さんは、花を二輪ずつ受け取ると、一輪ずつ小清水さんと蒼井さんの棺に入れ「さようなら」とだけ、短い別れの言葉を掛けた。

 最後に神宮寺が、手の使えない嘉納の代わりに花を入れて、嘉納が別れの挨拶をした。
 小清水さんと蒼井さんが炉に入れられた。炉は魔法の超高温炉なので、五分で二人は白骨となった。

 水天宮先生、剣持、月形さん、神宮寺で、骨壷に骨を拾って納めた。嘉納は手が使えないので、始終、黙祷していた。

 骨壷に骨が入ると、水天宮先生が「わたしは、これで」とだけ述べて、さっさと帰っていった。

 剣持が教師の顔で、最後に説明した。
「骨の引き取りを親族に問い合わせたが、引き取りは拒否された。辺境魔法学校では、そう珍しい事態ではない。骨は俺の責任で、札幌の公営の納骨堂に納める。なお、退学権利金を供託していない者の骨が墓に入るのは異例な事態なので、他言は無用だ。それと、お前たちに、最後に言っておく。魔道師は死んで墓に入れるとは思うな。以上だ」

 剣持なら約束は守るだろうから、心配ない。これで、寂しいが、決着がついた。
 嘉納と月形さんは、もう次に住む場所を借りていた。

 月形さんはタクシーで、嘉納は車椅子用の専用車が迎えが来て、辺境魔法学校から出ていった。神宮寺は学校で二人を見送って別れた。

 神宮寺は魔法先生との戦いで人生が終るかもしれないと考えていた。なので、新しい仕事も、住む家も決めていかった。ただ、卒業したので、辺境魔法学校での生活が終るのは、確かだと思っていた。

 二人を見送ると、剣持が寮の前で待っていた。
「別れの挨拶は済んだようだな。じゃあ、部屋に案内するから、従いてこい。荷物は先ほど全部、適当にダンボールに詰めて、校舎地下の居住フロアーに移動させた」

「ちょっと待ってください、剣持先生。部屋に案内って、俺、辺境魔法学校に残るって、まだ決めてないですよ」

 剣持は幾分か芝居がかった顔で宣言した。
「それはおかしいな。魔法先生は学校に残すと言って、お前はお願いします、と答えたはずだ。今日付けで辞令も下りている。今日からお前は、辺境魔法学校の職員だ」

 辺境魔法学校に残る、残らない、というやり取りは記憶になかった。だが、魔法先生が「首輪の一つも着けておかないと危険」の卒業式での言葉を思い出した。
「あの、ちなみに、俺の仕事って、なんですか? 教員補助員ですか。それとも、誰かの助手ですか」

 剣持が顔を顰めて、仕事の内容を教えてくれた。
「ウトナピシュテヌを補助員や助手になんか、させられないだろう。神宮寺の仕事は、粛清官。内輪で問題を起しそうな人物を観察し、場合によっては処分する仕事だ」

 神宮寺は思わず抗議した。
「それって、俺が一番なっちゃいけない役職じゃないですか。というか、見方によっては俺自身が対象者ですよね」

 剣持は即座に同意した。
「俺も、そう思う。お前は高校中退だから知らないが、人事ってそういうものだ」

 辺境魔法学校を卒業したので、学校生活は終ったと思った。でも、正確には、学生生活が終っただけで、辺境魔法学校での粛清者としての生活がこれから始まる。 
 【了】
 いかかでしたでしょうか。神宮寺の話は一度ここで終わります。
 面白ければ評価をお願いします。この話の価値を知りたいです。

 それでは、また、別の話でお会いしましょう。

 

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

 駆け出し冒険者の頃に片足を失い、故郷のド田舎に引っ込んで、薬草を集めたり魔獣や野獣を退治したり、畑仕事を手伝ったり、冒険者だか便利屋だか分からないような生活を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全48部分)
  • 1052 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 17:56
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 1356 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 22:09
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全259部分)
  • 1168 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 19:19
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 1320 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
食い詰め傭兵の幻想奇譚

世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。 だが知り合いもなく、懐具合も寂しい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全344部分)
  • 1090 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 12:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 1463 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全345部分)
  • 1076 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 21:41
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 1052 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
クラスが異世界召喚されたなか俺だけ残ったんですが

【2017/9/30 モンスター文庫様より書籍化しました。また、デンシバーズ様にてコミカライズ連載が決定しました!】 突然異世界の神からの半ば強制的な依頼で俺//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 1038 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:23
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 1302 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全557部分)
  • 1214 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 18:00
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全133部分)
  • 1184 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 20:09
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 1175 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 1391 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全169部分)
  • 1189 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 00:15
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 書籍化決定しました。GAノベル様から三巻まで発売中!  魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望では//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全208部分)
  • 1172 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 20:53
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!10/25、オーバーラップ文庫様より最終巻となる⑤巻が発売されます!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 1050 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 1244 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全130部分)
  • 1039 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 08:14
望まぬ不死の冒険者

辺境で万年銅級冒険者をしていた主人公、レント。彼は運悪く、迷宮の奥で強大な魔物に出会い、敗北し、そして気づくと骨人《スケルトン》になっていた。このままで街にすら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全393部分)
  • 1265 user
  • 最終掲載日:2017/11/12 18:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全854部分)
  • 1050 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 10:00
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

 勇者の加護を持つ少女と魔王が戦うファンタジー世界。その世界で、初期レベルだけが高い『導き手』の加護を持つレッドは、妹である勇者の初期パーティーとして戦ってきた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全54部分)
  • 1474 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 18:07
外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む

 【地図化(マッピング)】——。    15歳になったノートが贈与の儀で与えられたのは【世界地図(ワールドマップ)】や【地図(エリアマップ)】の下位互換とされて//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全47部分)
  • 1244 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 15:18
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 1040 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 11:51
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全292部分)
  • 1344 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 18:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 1201 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 1053 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全250部分)
  • 1089 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 00:00
モンスターがあふれる世界になったので、好きに生きたいと思います

会社からの帰り道、主人公は大きな犬を轢いてしまう。 その瞬間、彼の頭の中に声が響いた。 ≪モンスターを討伐しました。経験値を獲得しました≫ 「え?」 突如として//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全73部分)
  • 1206 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全362部分)
  • 1147 user
  • 最終掲載日:2017/09/06 20:00
神統記(テオゴニア)

人族はたびかさなる他種族の侵入に苦しめられていた。 痩せた土地を奪い合い、殺し合いを続ける辺境の地で、その少年は空きっ腹を抱えながら生きていた。 「おにぎりが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部分)
  • 1046 user
  • 最終掲載日:2017/11/20 05:44
↑ページトップへ