挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
俺と君達のダンジョン戦争 作者:トマルン

第二章 序盤戦とか外交とか色々

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

72/81

閑話 『ドイツ国民の皆さん、おはようございます! 朝のニュースです』

日本とドイツの時差は7時間
西暦2045年5月15日 ドイツ連邦共和国 ドイツテレビジョン放送


『速報です。
 政府からの発表によりますと、現在、我が国は他国との国境線が、完全に遮断された模様です。
 繰り返します、我が国は他国との国境線が、完全に遮断された模様です。

 国境地帯は現在、虹色の壁に囲まれており、国外行きの鉄道、航空便は運航停止、道路は全て通行止めとなっています。
 政府は非常事態宣言を発表しており、各地の混乱を鎮圧するために軍も派遣されています。
 国民の皆さんは、政府からの非常事態宣言が解除されるまで、外出を極力控えてください

 繰り返します————』


西暦2045年5月15日 ドイツ連邦共和国 バイエルン放送


『———— 皆さん、ご覧ください!
 我が国の各地で突如、空中に現れた巨大なスクリーン。
 一体どのような原理で、空中に映像が映し出されているのかは不明ですがっ!
 しかし、先程からスクリーンは、二人の男女を映し出しています!!

 彼らがどのような人物かは不明ですが、映し出される映像と、聞こえてくる音声からは、彼らも状況を良く理解していないことを察せます!!
 現在、我々は政府からの発表を待っています!
 政府からの発表が入り次第、皆様にお知らせするので、どうか、チャンネルはこのままで!!!』


西暦2045年5月16日 ドイツ連邦共和国 南西ドイツ放送


『おはようございます。
 南西ドイツ放送、朝のニュースです。

 昨日から我が国の国境線が、陸海の区別なく虹色の壁によって封鎖されている問題。
 突如、国内各地の空中に表れた巨大なスクリーンと、映し出される男女に関して。
 これらの原理の分からない不可解な現象について、本日、政府が発表を行う予定です。

 突然の国境線遮断に、多くの企業は経済活動を停止しています。
 また、我が国に取り残された他国民からも、不安の声が寄せられています。
 ……あっ、どうやら政府が今から発表するそうです。
 官邸に代わります』


西暦2045年5月16日 ドイツ連邦共和国 第2ドイツテレビ


『—— 次元統括管理機構という正体不明の組織から、一方的な通達があり——

 —— 現在スクリーンに映っている男性は、ニーダーザクセン州出身のフレデリック・エルツベルガーさん20歳。
 女性は、フランデンブルク州出身のエデルトルート・ヴァルブルクさん20歳——

 —— フレデリックさんは一般家庭、エデルトルートさんは先祖代々の軍人家系。
 彼らの共通点は年齢以外になく、全くのランダムで選ばれた可能性が——

 —— 政府は彼らに対する支援を全国民に求めており——

 —— 国外からの輸入の途絶は、資源の乏しい我が国にとって死活問題であり——

 —— 政府は緊急備蓄用の資源を十分な量、供給すると発表していますが、専門家の分析では、現在、国内には半年分しか備蓄されておらず——

 —— 政府は食糧と生活物資の配給制を計画している可能性が示唆されています』


西暦2045年5月17日 ドイツ連邦共和国 第1ドイツテレビジョン


『皆さん、速報です!!
 極東にある友邦、日出る国、日本が、ダンジョンの攻略に成功しました!!!

 次元統括管理機構からの公式発表によりますと、本日9時頃、日本はダンジョンの一つである『魔界』の第1階層を制覇した模様です!
 この人類初の快挙は、驚くことに僅か3日という極めて短い期間で達成されました!!
 専門家によると、このペースで攻略を続ければ、1年以内にこのダンジョン戦争は終結するだろうとのことです。

 我が国のフレデリックさんとエデルトルートさんも、友好国と連携しながら攻略を進めており、人類全体を見ても戦争は優勢に推移しています。
 皆さん、この快進撃は————」


西暦2045年5月21日 ドイツ連邦共和国 ドイチェ・ヴェレ


『———— 日本が再びダンジョンの攻略に成功しました。
 次元統括管理機構からの発表では、本日8時、日本の探索者達はダンジョンの一つ末期世界の第1層を攻略したようです。

 連邦国防省の発表によりますと、日本によるこれほど速いダンジョン攻略には、日本が得意とする無人機技術が活用されている可能性があるようです。
 これを受けて我が国も無人機の開発を急遽進めており、民間からの協力が————』

『連邦共和国国民の皆さん!!
 号外です!!!
 皆さんも直に記念すべき瞬間を見られたとは思いますが、改めてお伝えします!!
 先程、我が国を中心とする人類同盟が、ダンジョンの攻略に成功いたしました!!!

 攻略したダンジョンは、高度魔法世界ダンジョン!
 専門家によりますと、4つ存在するダンジョンの中で、間違いなく最難関のダンジョンです!
 我が国が誇る二人の勇敢な若者、フレデリック・エルツベルガーとエデルトルート・ヴァルブルクが、遂に偉業を成し遂げたのです!!!

 これほどの感動、きっと皆さんも感じていることでしょう!!
 ああ、神様、今日という日を感謝します!!
 どうか我が国の英雄と、各国の探索者達に神のご加護を!!!』


西暦2045年5月26日 ドイツ連邦共和国 RTLテレビジョン


『———— えー、人類同盟から隣国フランスの探索者が脱退し、日本の傘下に入った問題ですが。
 えー、ベルリンのフランス大使館前では、民衆によるデモ隊が抗議活動を行っており、現在、えー、駆け付けた警官隊とにらみ合いが続いております。

 —— フランスをの裏切りとも取れる行動について、国内では怒りの声と共に、フランスの行動に理解を示す声もあり——

 —— 何者かによって、フランスに対して魔石の供給を意図的に減らしていた疑いが、人類同盟内部にて——』


西暦2045年6月4日 ドイツ連邦共和国 北ドイツ放送


『———— ロシア連邦を中心とした国家連合、国際連合の物資集積拠点爆破および殺人の疑いがかけられているスウェーデンの探索者に対する裁判が、我が国の深夜3時から開廷される予定で——

 —— 中華民国の探索者が主導している調査ですが、専門家によりますと、多分に憶測が混じった証拠不十分なものであり、信憑性しんぴょうせいに欠け——

 —— 我が国のエデルトルートさんは、人類同盟の中心的人物であるため、今回の裁判では裁判長としての役割が——

—— 日本の探索者であり、日本国総理大臣の御令孫であるハナ・タカミネによる制止行動によって、多くの子供やお年寄りが体調不良を訴えており——

—— おっとぉ、ここでロシアのアレクセイ、アメリカに対して強烈なアッパーカットだぁぁぁ!!
 無防備なアレクセイの背中に、イギリスのドロップキックが決まったぁぁぁぁぁ!!
 ジョンブル魂を見せてくれています!!
 ああっ、アメリカが油断した所をウクライナにエルボードロップを食らってしまったぞぉぉぉぉ!!?
 かーらーのー…… 決まったぁぁぁぁぁ、ウクライナが決めたぞ!! インディアン・デスロックだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!』
物資面でも精神面でも比較的余裕のある国:ドイツ
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ