挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約1年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

悪役令嬢後宮物語

作者:涼風
エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。
その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみたいがために多くの人間を不幸にしてきた。
美しくも冷酷、鋭い刺を持つ『氷の薔薇』――。

「えぇと、それ、誰の話?」

これは、やることなすことあさって解釈される伯爵令嬢が、後宮という女の戦場で、四苦八苦のちなんとか幸せになろうとする、お話。

☆追記☆
2013年8月12日、株式会社フロンティアワークス、アリアンローズ様より、書籍化されました!
こちら共々、よろしくお願いします。
プロローグ
2012/02/12 21:29
入宮
2012/02/13 07:34
初夜
2012/02/14 07:26
お茶会
2012/02/15 07:27
10日後
2012/02/16 07:31
閑話その1 ~兄の憂鬱~
2012/02/17 06:41
閑話その1-2 ~酒場にて~
2012/02/18 07:19
夜会前
2012/02/19 07:42
夜会中 ~事件発生~
2012/02/20 07:36
バルコニーにて
2012/02/21 06:59
渡り廊下にて
2012/02/22 07:29
動き出した『紅薔薇』
2012/02/23 07:27
蔦の中のお茶会
2012/02/24 07:55
閑話その2 ~寵姫の回想~
2012/02/25 07:24
閑話その2-2 ~困惑~
2012/02/26 08:29
閑話その2-3 ~不思議な出会い~
2012/02/27 07:37
『牡丹派』との抗争
2012/02/28 19:35
襲撃
2012/03/01 07:43
見抜かれた『真実』
2012/03/18 19:38
二重隠密からの情報
2012/03/19 20:06
閑話その3~苦労人団長の呟き~
2012/03/20 20:35
閑話その3-2~騎士と侍女の密談~
2012/03/22 18:33
急変
2012/03/27 22:20
自覚した気持ち
2012/03/28 22:19
『闇』との密談
2012/03/29 23:28
紅薔薇サロンでの茶会
2012/11/21 10:31
閑話その4 ~『蔦庭』での集い~
2012/11/22 19:35
閑話その5~クレスター家の昼下がり~
2012/11/23 23:20
閑話その5-2 ~王宮の隅で~
2012/12/01 17:28
閑話その6~政務室での雑談~
2012/12/18 15:19
訪れた災難
2012/12/21 15:38
園遊会に向けて
2012/12/22 20:52
暴かれた罪
2012/12/30 13:35
戦闘開始
2013/03/10 09:00
それぞれの想い
2013/03/17 09:00
閑話その7~影の苦労~
2013/03/24 09:00
閑話その8~寵姫の散策~
2013/03/31 09:00
園遊会当日
2013/04/07 09:00
落とされた爆弾
2013/04/14 09:00
閑話その9~騎士と王の喧嘩~
2013/04/21 09:00
閑話その9-2~団長の苦悩~
2013/04/28 09:00
園遊会~側室筆頭の場合~
2013/05/05 09:00
園遊会~寵姫の場合~
2013/05/12 09:00
園遊会~ある側室の場合~
2013/05/19 09:00
園遊会~兄の場合~
2013/05/26 09:00
お茶会、inお茶会
2013/06/02 09:00
予想外の訪問
2013/06/09 09:00
閑話その10~昔話~
2013/06/16 09:00
閑話その10-2~不正発覚~
2013/06/23 09:00
真夜中の闖入者
2013/06/30 09:00
招かれざる訪問者
2013/07/07 09:00
修羅場
2013/07/14 09:00
予定外の巡り合わせ
2013/07/21 09:00
鳴り響いた闘いの鐘
2013/07/28 09:00
鐘が鳴り終わる頃
2013/08/04 09:00
一件落着の裏側で
2013/08/05 09:00
閑話その11~外宮室は大忙し~
2013/08/07 09:00
閑話その12~嵐の中で~
2013/08/09 09:00
冬の訪れ
2013/08/11 09:00
旅の行程
2013/08/18 09:00
旅立ちの前に
2013/08/25 09:00
馬車の中
2013/09/01 09:00
油断は大敵
2013/09/08 09:00
閑話その13~団長の本気~
2013/09/15 09:00
一人はぐれて
2013/09/22 09:00
閑話その14~隠密少年の内実~
2013/09/29 09:00
閑話その15~隠密会談~
2013/10/06 09:00
閑話その16~荒れ地の診療所~
2013/10/13 09:00
神殿へ
2013/10/20 09:00
再会
2013/10/27 09:00
礼拝が終わって
2013/11/03 09:00
転換点
2013/11/10 11:57
閑話その17~従者たちの集い~
2013/11/17 09:00
閑話その18~側室筆頭不在の降臨祭~
2013/11/27 12:25
閑話その18-2~お買い物~
2013/12/02 23:17
閑話その18-3~思わぬ波紋~
2013/12/08 10:44
閑話その18-4~波乱の礼拝~
2013/12/15 13:06
閑話その19~留守番役の憂鬱~
2013/12/22 09:03
帰還
2013/12/29 09:00
作戦会議
2014/01/05 09:00
年迎えの夜会――その前に
2014/01/07 09:00
年迎えの夜会――開始、のち脱出
2014/01/09 09:00
友とのひととき
2014/01/12 09:09
年明け、第一陣
2014/01/19 09:00
正面衝突
2014/01/26 09:24
閑話その20~寵姫は裏で奔走する~
2014/02/05 00:03
雪降る『蔦庭』にて
2014/02/09 09:30
チーム『紅薔薇』集合
2014/02/16 09:00
伝わらない声
2014/02/23 12:11
閑話その21~寵姫の決意~
2014/03/02 09:00
錯綜する思惑
2014/03/09 09:00
閑話その22〜国王近衛騎士団団長の憂鬱〜
2015/07/03 23:43
閑話その23〜影の女傑たちの密談〜
2015/07/26 09:15
閑話その24〜有能なる官吏たちの集い〜
2015/07/27 09:00
閑話その25〜寵姫が気付いた己の心〜
2015/07/28 09:00
宴の前に思うこと
2015/08/13 23:10
星見の宴
2015/08/23 14:02
閑話その26〜危機的状況における侍女魂〜
2015/08/31 18:42
閑話その27〜留まる歩み、落ちる雷〜
2015/09/06 09:00
閑話その28〜寵姫は月を掴み取る〜
2015/09/13 09:00
卑劣な罠
2015/09/20 09:00
地下牢の中で
2015/09/27 09:00
鉄格子を挟んで
2015/10/04 09:00
閑話その29〜世界の『影』を渡る者〜
2015/10/11 09:00
閑話その30〜奔走する苦労人たち〜
2015/10/18 09:00
信じる心
2015/10/25 09:00
閑話その31〜寵姫の目覚め〜
2015/11/01 09:00
閑話その31-2〜反撃〜
2015/11/04 09:00
閑話その31-3〜大切なひとのために〜
2015/11/06 09:00
閑話その32〜『王』と呼ばれる男の心〜
2015/11/08 09:00
閑話その32-2〜目指す『王』〜
2015/11/10 09:00
閑話その32-3〜『王』としてするべきは〜
2015/11/12 09:00
古の誓約
2015/11/15 09:00
閑話その33〜誓約の片側で〜
2015/11/22 09:00
閑話その34〜誓約が繋がれるとき〜
2015/11/29 09:00
議会、始まる
2015/12/06 09:00
議会、クレスター流戦闘術
2015/12/13 09:00
女たちの反撃
2015/12/20 09:00
議会、花の戦
2015/12/25 09:00
議会、名もなき花の追及
2015/12/27 09:00
羽ばたきが示した人物は
2016/01/03 09:00
議会、最後のカード
2016/01/10 09:00
議会、過去の亡霊の先には
2016/01/17 09:00
閑話その35〜議会、兄が見た結末〜
2016/01/24 09:00
終わりと始まり
2016/01/31 09:00
終わらない『未来』へ
2016/02/07 09:00
???は語る
2016/02/14 09:00
エピローグ
2016/02/14 09:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全293部分)
  • 10492 user
  • 最終掲載日:2017/12/16 18:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 13444 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者多忙につき、当面は三週ごとの更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全226部分)
  • 9671 user
  • 最終掲載日:2017/12/16 07:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全558部分)
  • 9697 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 18:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全250部分)
  • 12115 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 00:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全254部分)
  • 10856 user
  • 最終掲載日:2017/12/15 12:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全78部分)
  • 9737 user
  • 最終掲載日:2017/11/26 18:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 12436 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全530部分)
  • 12105 user
  • 最終掲載日:2017/12/16 22:49
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 10548 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全347部分)
  • 10642 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 07:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 17524 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 12087 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 10251 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全854部分)
  • 9390 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 10:00
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 9590 user
  • 最終掲載日:2017/08/26 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 12069 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全113部分)
  • 11032 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 9922 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全181部分)
  • 10551 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部分)
  • 10862 user
  • 最終掲載日:2017/11/11 12:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 9473 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 11:51
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 9381 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 9403 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全243部分)
  • 10339 user
  • 最終掲載日:2015/04/10 23:00
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全220部分)
  • 10838 user
  • 最終掲載日:2017/12/06 12:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 19888 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 10337 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 22:09
↑ページトップへ