挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

宮沢弘の文学論

創作雑感 Revised 1

作者:宮沢弘
 創作についての雑感です。
 カクヨムに書いたものの再構成版。結構違います。
1: 表現
1−1: 「正しい日本語」は存在しない
2016/08/31 20:48
1−2: 漢字を開く・ルビ・強調
2016/08/31 20:50
1−3: 方言(訛り)
2016/08/31 20:51
1−4: 形容と説明、描写は悪手
2016/09/01 20:25
1−5: 夢、あるいは言葉の限界
2016/09/02 20:24
1−6: どこまでが文芸か
2016/09/03 07:13
2: わかりやすさ
2−1: わかりやすさ(用語)
2016/09/03 20:42
2−2: わかりやすさ(冒頭)
2016/09/06 07:29
2−3: わかりやすさ(世界・設定)
2016/09/06 07:30
3: 構成
3−1: タイトル
2016/09/07 00:25
3−2: 捨てろ!
2016/09/08 00:28
3−3: 話を主導するもの
2016/09/08 14:17
3−4: 構成(キャラクター)
2016/09/09 16:34
3−5: 構成(リズムと終わること)
2016/09/10 09:28
3−6: 構成(テンプレート)
2016/09/12 18:07
3−7: 先が読めるか読めないか
2016/09/12 21:24
3−8: 書くか書かないか
2016/09/13 21:24
4: 設定・考証
4−1: ジャンル
2016/09/13 21:52
4−2: 設定・考証
2016/09/14 18:56
4−3: 設定・考証(世界の構築)
2016/09/15 18:39
4−4: 引用と用語の借用
2016/09/15 22:47
4−5: モチーフなどの繰り返し
2016/09/16 17:49
4−6: オリジナリティ
2016/09/17 11:40
5: 思弁
5−1: 思弁・思索/メッセージをどう書くか
2016/09/20 19:39
5−2: 思弁・思索(それは本当に問題なのか?)
2016/09/21 18:19
6: 文章技法
6−1: あおり
2016/09/22 17:30
6−2: スタイル
2016/09/22 19:50
6−3: スタイルをどう作るか
2016/09/23 17:12
6−4: モンタージュと視点移動(映画の技術)
2016/09/24 15:59
6−5: リアリティ (文章技法)
2016/09/26 18:23
6−6: キャラクター
2016/09/27 19:48
6−7: わかりやすさ?言葉の破壊?
2016/09/28 18:03
7: その他
7−1: 読むとはどういうことか
2016/09/28 18:07
7−2: SFは高尚か?
2016/09/28 18:09
番外編
φ−1: セリフ
2016/11/04 18:37
φ−2: いわゆるテンプレものについて
2016/11/24 00:55
φ−3: 神話素の組合せ
2017/01/12 18:07
φ−4: ディストピアとはなにか?
2017/02/01 06:31
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

0から始める小説の書き方徹底講座!

「小説を書きたい」あなたへ捧げる執筆技術向上講座です。  想像を膨らませて物語を考えるのはとても楽しいことですが、それを他者へ伝えるにはちょっとした技術が必要に//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全61部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/03/13 14:43
辺境の老騎士

大陸東部辺境のテルシア家に長年仕えた一人の騎士。老いて衰え、この世を去る日も遠くないと悟った彼は、主家に引退を願い出、財産を返上して旅に出た。珍しい風景と食べ物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全184部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 00:00
やっぱり、ファンタジーが好き!

ファンタジー好きを自称する私が、書き手として、読者として思っていることをつらつら書いていくだけのものです。 2016/4/27 完結いたしました。 ありがとう//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全100部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/04/27 00:00
小説のキーワードのお願い

あなたの作品を多くの読者が発見できるよう、小説に適切なキーワードを登録してほしい。 という一人の読み専の思いを文章にしてみました。 2016/08/13追加//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全10部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/08/13 19:17
【キャラに着物を着せませんか?】初心者用、和装描写のススメ

現代物作品を書かれてる皆さま。登場人物に「着物」着せてみませんか? とは言っても『着物なんて七五三以外で着たことない』『なんだか決まりが多くて面倒そう』とか、敷//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全9部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/02/24 07:00
そうだ! 小説を書いてみよう!

自作の劇中本のあらすじをたたき台に、小説の設定のおこし方を順を追っていきます。 単純に設定を楽しんでいる風景を、見ていただくためだけのものです。 ※普段の設定//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全23部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/02/07 11:35
クレーム ~受話器の向こうに潜むもの~

「受話器の向こうから悲鳴が聞こえる・・・?」賃貸マンション管理会社の事務である伊藤美紅(みく)は、裏野ハイツの住民からの電話クレームに、毎日頭を悩ませていた。そ//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全18部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/08/10 19:00
甥と私と、それから彼と

姉夫婦の忘れ形見である甥と暮らす私の元へあらわれた、突然のお客さま。義兄の兄だというその人とのあれやこれやを、主人公の一人語りで。 糖分自己補給用作品でした//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/10/21 18:35
ファンタジー世界と中世ヨーロッパについての記述

最近は中世ヨーロッパを舞台としたファンタジー小説が流行っているようであるが、このエッセイではそんな世界について思ったことをだらだらと記述していく。あと、中世ヨー//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全20部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/01/30 19:30
バトルの書き方~その戦いに力はあるか!?~

オレの書いた戦闘シーンに全然迫力がないんだが……。 異世界転生したオレはバトル描写が苦手なんで主人公チートでハーレム設定って適当か!? 意外と難しい戦闘シーン//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全19部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/06/20 21:00
小話の部屋

置き場に困った小話やIF話などをこちらにまとめます。何が出るか分からないのでRつけておきます。 詰め合わせギフトボックス的なものですので、評価・ランキングは除//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全2部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/02/13 09:44
ネタの細道

書き手であり、読み手である私が、創作(主にファンタジー)に関することをつらつら書いていくだけのものです。 ※毎週土曜日 15時更新の週刊の予定です。 ※たまに気//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全65部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/02/25 15:00
【西洋風ネーミング雑話】その姓、なにモノ??  《追記あり》

『我が名は、ショウ・セツカ・ニ・ナロウ!』 異世界物を書く場合、登場人物の名前にはいろいろとこだわったり、悩んだりするかと思います。実在する西洋人の氏名などを//

  • エッセイ〔その他〕
  • 短編
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/10/31 17:10
小説での、ときめく男キャラの条件

趣味全開で書いてみました。皆さんの好みのキャラ、お待ちしてます。

  • エッセイ〔その他〕
  • 短編
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/08/10 13:27
よろず歌詠む、化生守の調べ

守屋の家には、あやかし――化生(けしょう)が伝わる。 実の父母も、育ててくれた祖父母も亡くし、天涯孤独となった和裁士の為斗子(いとこ)は、その化生が共に在ること//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全15部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/02/11 08:40
おとぎ話の時間です

北沢遥、普通の中学二年生。 引越し先のこの街でひょんなことから出会ったのは、ヒトだけではなかったみたい……? これは、すこし内気な女の子とすこし訳ありの男の子が//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全24部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/02/21 16:00
小説のネタを考えるための50音エッセイ

小説のネタを考えるための雑記。 50音順に思いつくまま気の向くままとりとめなく書いていきます。 自分の教養を深めるために覚えたばかりの雑学なんかも記録していこう//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全12部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/01/27 17:00
ミリオタでなくても軍事がわかる講座

ツイッターでつぶやいた「ミリオタでなくても軍事がわかる講座」を書き直しました。ミリオタや研究されている方にはお勧めしません。ごくかい摘んで軍事、特に「戦闘の原則//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全35部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2015/04/21 22:49
コードネームは(白い魔女)

時は今からはるか未来。地球に統一国家が誕生し、人類はその手を太陽系の外に伸ばしつつあった。そんな時代の物語。 いかなる変異が人類にもたらされたものか、特異な力を//

  • 宇宙〔SF〕
  • 完結済(全27部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/12/16 16:48
タチアナ様とお呼び:名前から作る物語の背景

 この話は、森の本屋様の「コードネームは(白い魔女)」の感想欄のやり取りから生まれたものです(各章に登場する「タチアナ」とは、該当作品の登場人物です)。物語の背//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全4部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/10/01 08:16
私は隣の田中です

鈴木麻衣は『闇の慟哭』という現代サイキックホラー小説の最新刊を買ったその日、エレベータで謎の物体に襲われる。気が付くと、田中舞という人間の中に入っていた。田中舞//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全47部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/01/06 00:00
現世の映し鏡:ファンタジーの設定を考える人のためのお話、あるいは本の紹介

 ファンタジーの設定を考えるうえでヒントになりそうなものや、よく取り上げられるネタや設定について、さまざまな本の紹介や考察を行います。本については、表現のきわど//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全24部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/11/06 00:44
『テンプレ』小説を書くのは本当に簡単なのか? 連載版

『異世界転生』『異世界転移』といった、いわゆる『テンプレ』小説を書き始める前にちょっとだけ考えてみてほしいこと。 3回に分けた短編を連載版に差し替えました。続き//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全32部)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/04/10 19:39
『小説家になろう』をデータ分析してみた

 投稿した自分の小説が『小説家になろう』のどの辺りに位置しているのか? ということが気になって調べてみました。

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全10部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/04/18 00:00
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全151部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/02/26 19:36
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全148部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/11/26 04:09
『テンプレ』小説を書くのは本当に面白いのか?

前作『テンプレ』小説を書くのは本当に簡単なのか? の続編となります。 http://ncode.syosetu.com/n9508cz/ 『なろう』において//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全9部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/11/11 18:00
なろうの海で問わず語りの夜は更けて

その時々で思ったことを思ったままに綴った、筆者の息抜きの為の日記のような雑記のようなものです。 「なろう」「台所」「本」「音楽」「生活」などについて気の向くまま//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全22部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 17:33
「WEB小説ってこういうことなんかー」 + 「ラノベってこうやったんかー」 + 「小説の書き方みたいな本10冊ぐらい読んだった―」

『WEB小説 ヒットの方程式』って本があるんですよ。 なんと「小説家になろう」が監修に当たっています。 で、それ読んで自分なりに分かったことを、だらだら書いてま//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全39部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/11/26 20:43
趣味語り そのいち

のほほんと楽しくやりたい人、汚くないエッセイが読みたい人、ギスギスしない真面目な議論をしたい人を歓迎します。 ランキングは載せると周りがギスギスするので、載せ//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全65部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/11/11 12:15
鋼の銃士

そう遠くない未来。一度統一され、再び分裂した世界の話。 人型汎用兵器、正式名称(人型装甲騎兵)、暗号名(マスケット)が開発され、航空戦闘機に変わって主力兵器とな//

  • 空想科学〔SF〕
  • 連載(全8部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/02/24 01:14
幻想歴史読本 ~ファンタジーを考える~

 魔法はいつ発明されたのか、冒険者ギルドが抱える問題は何か、鉄砲はファンタジー世界でも役に立つのか、といった"なろうでもよく登場する要素"を歴史や社会、文化とい//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全69部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/12/24 12:00
妄想 今晩のおかず

材料ひとつで、おかずを妄想するというそれだけのお話。 基本、日常ごはんであります。 レシピは基本あまり詳しく書きません。あくまで妄想でございますので。 ※感//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全37部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/01/24 16:55
花魁はありんすなんてなかなか言わない!~意外と知らない花魁語と廓について~

時代物に関わらず、様々な創作物で使われる廓言葉。 けれど、ただ単に語尾に「ありんす」をつければ大丈夫と誤解されているものも多いです。 最近も商業作品で滅茶苦茶な//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全7部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/09/25 18:45
「小説家になろう」における、ブックマーク・評価等についての考察【第二版】

 小説投稿サイト「小説家になろう」についての考察。主に書き手が知りたいだろう情報(「ブックマークの格差はどうして生じるのか」、「評価1:1にどう対応すればいいの//

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全20部)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/02/15 22:02
ある冬の日に

 ある冬の日に、父が息子に語った初恋の話と、ある娘と若者の愛の物語。  この物語を、2016年CWCの鹿島アントラーズと、「季の美」と吉田君にささげます。

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全5部)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2016/12/23 14:36
↑ページトップへ