挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

姫神幻想伝奇

作者:セリ
生と死の境にあるシギ国に連れ去られたヒロイン、加奈。欲求に駆られると全裸になってしまう緑青と黄櫨、殺人鬼の烏流、得体の知れない守礼など、残念な美形に囲まれつつ戦いに巻き込まれていく。シギ国はなぜ存在するのか。獣杯とは何か。姫神の願いとは? すべての謎が明らかになった時、死者の哀しみが希望に変わる。残酷描写あり。死を題材にしています。
1  夜、川を渡る  ①
2012/03/19 00:00
1  夜、川を渡る  ②
2012/03/21 00:00
1  夜、川を渡る  ③
2012/03/23 00:00
2  骨のしもべ  ①
2012/03/26 00:00
2  骨のしもべ  ②
2012/03/28 00:00
2  骨のしもべ  ③
2012/03/30 00:00
2  骨のしもべ  ④
2012/04/02 00:00
3  姫神の里  ①
2012/04/04 00:00
3  姫神の里  ②
2012/04/06 00:00
3  姫神の里  ③
2012/04/09 00:00
3  姫神の里  ④
2012/04/11 00:00
3  姫神の里  ⑤
2012/04/13 00:00
3  姫神の里  ⑥
2012/04/16 00:00
4  龍宮  ①
2012/04/18 00:00
4  龍宮  ②
2012/04/20 00:00
4  龍宮  ③
2012/04/23 00:00
4  龍宮  ④
2012/04/25 00:00
4  龍宮  ⑤
2012/04/27 00:00
4  龍宮  ⑥
2012/04/30 00:00
5  キシルラ王宮  ①
2012/05/02 00:00
5  キシルラ王宮  ②
2012/05/04 00:00
5  キシルラ王宮  ③
2012/05/07 00:00
5  キシルラ王宮  ④
2012/05/09 00:00
6  蛇使い師  ①
2012/05/11 00:00
6  蛇使い師  ②
2012/05/18 00:00
6  蛇使い師  ③
2012/05/25 00:00
6  蛇使い師  ④
2012/05/29 00:00
7  戦士の死に場所  ①
2012/06/01 00:00
7  戦士の死に場所  ②
2012/06/06 00:00
7  戦士の死に場所  ③
2012/06/11 00:00
7  戦士の死に場所  ④
2012/06/15 00:00
7  戦士の死に場所  ⑤
2012/06/20 00:00
8  奇跡の大地  ①
2012/06/22 00:00
8  奇跡の大地  ②
2012/06/26 07:00
8  奇跡の大地  ③
2012/06/29 09:00
8  奇跡の大地  ④
2012/07/02 11:00
8  奇跡の大地  ⑤
2012/07/06 13:00
8  奇跡の大地  ⑥
2012/07/11 15:00
9  扉は開かれる  ①
2012/07/16 17:00
9  扉は開かれる  ②
2012/07/19 19:00
9  扉は開かれる  ③
2012/07/22 21:00
10 決戦  ①
2012/07/24 23:00
10 決戦  ②
2012/07/27 06:00
10 決戦  ③
2012/08/02 08:00
10 決戦  ④
2012/08/07 10:00
10 決戦  ⑤
2012/08/10 12:00
11 月と星と白夜と  ①
2012/08/13 14:00
11 月と星と白夜と  ②
2012/08/15 16:00
11 月と星と白夜と  ③
2012/08/17 18:00
11 月と星と白夜と  ④
2012/08/19 20:00
11 月と星と白夜と  ⑤
2012/08/21 22:00
12 還る処  ①
2012/08/24 22:00
~最終話~ 12 還る処  ②
2012/08/26 11:00
cont_access.php?citi_cont_id=531019189&s novel_bn_s.gif 
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
賢者の失敗

失業中で切羽詰まっていた私。面接を受けに訪ねた会社で待っていたのは異世界から来たという胡散臭い自称賢者だった。見知らぬ城の庭園に放り出され、王子を狙う呪術師では//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全33部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2015/01/15 01:23
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
魔術学院の恋愛事情

とある魔術学院に通う平凡な私に、突然ふってわいた非凡な彼との関係。「俺の子供を産んでくれ」って何ですか!? 名門の家柄にも無駄に美形な顔にも興味ありません。頼む//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全74部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2015/03/05 00:47
アップルケーキに愛をこめて

パパの再婚で男爵令嬢となったエメル、14歳。超絶美形の義兄2人のセクハラに驚愕し、男装して戦うことを決意。真夏の貴族邸で兄弟の秘密とエメルの過去が明らかになるに//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全78部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2013/05/26 00:00
異界へは往復切符で

仕事に疲れて自室のベッドで寝ていたら、妙な手に引かれて異世界へ!? 私を連れて来たはずの男には箱に投げ捨てられ、やたら綺麗どころの揃った近衛兵とやらには剣で//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全52部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2012/05/03 17:08
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/08/26 00:00
王宮の至宝と人質な私

持ち家すら無い超貧乏貴族の娘、セーラはツイていなかった。一家が都落ちの最中に拾って弟にした美少年は只の捨て子ではなかった。ある日突然王宮からやってきた騎士団に弟//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全72部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2013/04/07 10:49
私が傍観者な妹になった理由

私のお兄ちゃんは非常に面倒な性格をしている。腹黒なのにそれを隠して笑うような人だ。私はそれに気付いているが、お兄ちゃんは私が気付いていることを知らない。そんなお//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全63部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2015/02/09 10:42
払暁

「賭けでもするか?」 戦場にてうっかり言った言葉を本気にされてしまった。 騎士と男装魔術師の、双方の思いがすれ違う。試練と葛藤の話。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全68部分)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2017/12/08 14:39
神様は、少々私に手厳しい!

須山一樹は、ちょっと名前が男の子っぽいだけで花も恥らう普通の女子大学生だ。そう、普通だ。少々、十か月前に異世界に行っていただけだ。そんな一樹は、何の因果か再びそ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全100部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2015/10/22 17:36
没落令嬢の異国結婚録

貧乏貴族の令嬢たる娘は、言葉も文化も違う家に嫁ぐこととなった。冷たく病弱な夫と金使いの荒い義母に戦々恐々としながらも、愉快な使用人に囲まれてそれなりに楽しく暮ら//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全67部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2018/01/11 14:01
平凡なる皇帝

ハルはとある領主の元で下女として働く、普通の少女だ。しかし亡くなった母親が遺した指輪に使われている宝石が、竜の国でしか採れない希少なものだと分かってから状況が変//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全102部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 00:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全181部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 30 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
リングリング

三年前、大学生の詩織は、異世界トリップして日本に来てしまった騎士の男をかくまった。彼は無事に元の世界に戻れたのだが、なぜか今度は詩織が彼の世界へトリップ。頼れる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2014/08/20 00:00
大神官様は婚活中

気が付けば異世界にトリップして六年。ど田舎の村での生活にもすっかり馴染み、骨を埋める覚悟でいたある日、なんと王都の神殿からついに使者が!!連れて行かれた王都では//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全58部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2012/08/16 07:51
盟約の花嫁

お前たちが望む間だけ、お前たちを導くとしよう。その代償として、お前たちは私に人族の花嫁を与えよ。お前達が約束を違えぬ限り、盟約が破られることはない。・・・・・か//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全65部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2015/07/08 20:59
男爵令嬢と王子の奮闘記

前世で身分違いの結婚をした記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。あんな苦労はごめんだと思っていたのに、ある日、女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだす。「お前と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全61部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/05/19 05:38
眼鏡なしで異世界!

 帰る術も分からない異世界でド近眼の六花は顔の一部と称する眼鏡を壊されてしまった。この世に眼鏡は存在しない。何も見えなきゃまともな職につけるわけがない。だから壊//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全33部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2015/09/10 00:24
黄金の中庭

異世界での第一日目。 私、宮澤沙耶はどうやらセリにかけられていた。 隷民という不自由な身分に突然落とされ、買い主である善良な男の術屋で働き始めた私。同じ時期に日//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全66部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2016/10/23 18:16
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全352部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2018/01/17 07:00
世界のカケラ

職場の保育園から帰る途中、逆恨みで車ごと崖から落とされたのは葉山橙子《ハヤマトウコ》28歳。瀕死の状態で異世界に飛ばされたのは、幸運?それとも不運? 大人の女性//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全171部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2014/12/06 20:57
隅でいいです。構わないでくださいよ

気づいたら周りは着物を着た人達ばかり。川の水を覗けば、そこには小さな子供が…え、私っ!? 流れ着いたのは綺羅びやかな町、吉原だった。あれ?でも見れば格子の中に//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全109部分)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2018/01/12 20:02
Messenger

たとえ世界を違えても、そこに人が暮らす限り差し伸べられた手は温かかった。 見知らぬ場所に迷い込んでから一年、一通の封書を届ける伝令(messenger)の役目か//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全232部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2012/04/18 11:32
青い鳥ルーレット

並行世界の自分に、世界をトレードされちゃった! 一族の長だの軍だのに連行されては無体な扱い。初対面で政略結婚を申し込んでくる海賊風大佐、文明の番人を名乗るインテ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全68部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2012/06/01 18:35
蒼黒の竜騎士

転生したら、人と竜が共存するファンタジーな異世界でした。 目指せ!前世では出来なかったおしとやかで可愛い乙女ライフ!……って、何か全然違う方向に向かってない? //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/04/08 00:00
となりの魔王

 ある日突然、我が家に自らを「魔王」と名乗る黒くて禍々しいのが訪ねてきました。手土産の蕎麦を差し出しながら「魔王」はこう言ったのです。「本日より隣人となるが故、//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全23部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2016/05/21 20:35
夕日と鏡と私のトラウマ

夕暮れ時に侵入した廃校は、奇妙な世界への入り口だった。 半分透明な男に連れ去られた麻奈がそこで目にしたのは、異形の姿の男たち。化け物じみた姿の彼らは、とうに正気//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全101部分)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2013/06/29 06:58
 ある日 異世界 

拾ってくれた(?)のは、街一番(凶悪な)傭兵ギルド。そこで少年と勘違いされました――って、ちょっオッサン、剣を持たすな、鎧も着んわ! 異世界にトリップをしてしま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全102部分)
  • 24 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 16:16
観賞対象から告白されました。

貴族の令嬢に転生した面食いの主人公。今後の生活のために結婚相手を探しつつも、日々イケメン観賞にいそしんでいた。当然、ベスト・オブ・ザ平凡な自分が彼らとどうこうな//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全148部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2016/03/13 00:00
メニューをどうぞ

『急募 あなたも風光明媚なリゾート地で料理人として働いてみませんか?』 天中殺と大殺界を足したくらいでは生ぬるいと思えるほどの人生のどん底にいた前島栞は、そん//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全59部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/09/06 01:00
妹ですみません

腐女子と相反する者、それはリア充。 これは美形の義兄と暮らすことになったオタクな妹の孤軍奮闘物語である。 ※2017年8月12日 KADOKAWAビーズログ文//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全54部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 21:40
量産型聖女

ナツが知らない世界へ聖女として呼ばれてから、一年が過ぎた。しかしある日、新しい聖女が召喚されて見事お役御免に。ならば元の世界に戻ろうと奮闘するが、ナツの護衛であ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全59部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2013/10/14 19:52
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全115部分)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2018/01/08 12:15
↑ページトップへ