挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約4ヶ月以上の間、更新されていません。

掌編

作者:帚星 千日紅
短編を集めて入れてあります。ごった煮。
恋に花咲く
2016/07/10 17:16
屋上の魔法
2016/10/22 10:03
あたしはバカでグズだから
2017/07/09 16:54
煙草
2017/07/20 09:50
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

騎士団長と拾われ姫の攻防

日本に住む、大学に入学してまもない19歳のミカは、ある日突然、地面に吸いこまれるようにして、見知らぬ異世界フレア王国に来てしまう。 空から落下してきたミカを受け//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全65部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/10/04 12:45
リセアネ姫と亡国の侍女

隣国に攻め滅ぼされた亡国の皇女・パトリシア。自らの死を覚悟した彼女だったが、何故か身分を偽って大国サリアーデの第二王女であるリセアネ姫の侍女となる羽目に。父に虐//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全48部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 09:09
虫かぶり姫

 麗しの王子、クリストファー殿下の婚約者として過ごしてきた侯爵令嬢、エリアーナ・ベルンシュタイン。本好きが高じて彼女につけられたあだ名は、本の虫ならぬ「虫かぶり//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全36部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/05 04:39
王宮の至宝と人質な私

持ち家すら無い超貧乏貴族の娘、セーラはツイていなかった。一家が都落ちの最中に拾って弟にした美少年は只の捨て子ではなかった。ある日突然王宮からやってきた騎士団に弟//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全72部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2013/04/07 10:49
私の気の毒な婚約者【連載】

短編「わたしの気の毒な婚約者」の続編です。そちらからお読みくださいませ。 伯爵令嬢クリスティナと第二王子レオンが結婚するまでの、国王一家のごたごたに巻き込まれる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/05/11 19:00
心亡症

職場の上司である神谷チーフが、仕事中に突然倒れた。 診断された病名は「心亡症(しんぼうしょう)」。心がなくなってしまうという病気のせいで、チーフはどんどんロボッ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 短編
  • 5 user
  • 最終掲載日:2015/11/24 00:00
碧い小鳥、紅い鳥2

碧い小鳥、紅い鳥の続きになります。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全7部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/12/05 02:36
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 21:05
この手に何が残るでしょう。

一つ、また一つこの手から落とされる思い出達を眺める私。  いつまで、ここでこうしているのだろう? 妹の誕生から少しずつ宝物を減らし続ける姉が自分の幸せを探しに//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全15部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/07/13 17:08
借り暮らしのご令嬢

アニエス・レーヴェルジュは美しく、気位の高い伯爵令嬢である。 社交界の麗しの薔薇と呼ばれた彼女は、高嶺の花であった。 一方で、騎士である貧乏貴族のベルナールは//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全79部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/09/30 17:00
ナインカウント

園田伊都と安井巡の交際期間は約半年。 誰にも内緒の社内恋愛はひっそりと消えたはず、だった。 婚活に挑もうとするOLと、それがどうにも気になる元カレとの、地道なや//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全200部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/09/29 23:50
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全26部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/11/10 17:50
見果てぬ、夢

密かに慕っていた伯爵家子息の先輩から誘われた夜会。男爵令嬢エリザはその日を心待ちにしていたのにその当日、お世話になっている侯爵家当主から自分の娘との交代を切り出//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全13部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2015/11/17 22:10
リングリング

三年前、大学生の詩織は、異世界トリップして日本に来てしまった騎士の男をかくまった。彼は無事に元の世界に戻れたのだが、なぜか今度は詩織が彼の世界へトリップ。頼れる//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2014/08/20 00:00
ひざまずく騎士に、彼女は冷たい

【書籍化】突然異世界に堕とされ、劣悪な環境に放り込まれた女子高生・思苑(シオン)。心ならずもその原因となった騎士オルセードが彼女を救い出した時には、彼女の心は凍//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全22部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/04 07:00
さよならイエロー

幼馴染の婚約者が竜殺しの英雄になった。 よくわからんが、給料上がったら生活が楽になるねと喜んだ矢先、貴族のお嬢様との結婚が決まったってどーゆーことだ。 恐れ多く//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全13部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2015/11/23 15:50
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全181部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/11/09 22:45
望まない結婚

 ルージマナリア王国の第三女として生を受けたローデリアは、母親の身分の低さを理由にお世辞にも贅沢とはいえない生活を強いられてきた。そんな彼女はある日突然、侯爵子//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全21部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2015/11/04 16:00
騎士の愛した白き魔女

幼い頃からある秘密を抱えているノエルは、田舎で医師の父と共に静かに過ごしていた。 ある夜、そんな彼女の前に一人の騎士が現れる。その騎士は若き領主でもあるアルベー//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全39部分)
  • 4 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 21:20
婚約破棄からはじまる

婚約破棄からはじまる感じの話です。

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全10部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2015/08/31 18:05
そうして恋になる

とある大国の騎士団長が、盗賊討伐中に幻覚作用のある煙を吸ってしまって、酩酊状態のまま、どこの誰とも知れぬ女を抱いた。団長は、責任を取る!と女を捜索。今まで浮いた//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全6部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2015/04/14 10:00
お邪魔虫の末路

 貴族令嬢として政略結婚は当然のことと己の運命を受け入れているアンネローゼだったが、その相手とは幸せになりたいという思いを抱いていた。  だが、結婚相手であるス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全14部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/01/13 12:00
蟻の女王

蟻擬人化です。蟻しか出ません。

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/09/17 22:43
人知れず、夜泣き。

アラサー女子と、年下イケメンくんのお話です。 このお話はエブリスタにも掲載しています。

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全8部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/11/28 09:37
エレノアと嘘つき伯爵

レオンハルトは結婚する覚悟を決めた。 女嫌いで知られる伯爵は、三十六歳。戦後間もない属州・ダルシーザで仮の宗主を務めている。 あまり条件の良い花婿ではないと自覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全30部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/11/25 13:13
導く手

アラサーOLから転生したら、道に迷わない特技を持つ貴族令嬢となっていた。行き遅れる気満々だったのに、飛び抜けた優良物件にアプローチされたけど、なんで?(個人サイ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全6部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2015/10/10 17:01
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全41部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 08:55
ナタリア姫と忠実な騎士

自分の容姿にコンプレックスを持つ大国の王女と、彼女の幼馴染である近衛騎士とのすれ違いラブロマンス。最後はハッピーエンドですが、騎士がヘタレの為、じれじれ展開です//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全36部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/12/30 18:44
騎士の日常

王都の警備担当の第五騎士隊に平騎士として勤務している「嫌がらせのために生きると誓った」の騎士団長子息の日常です。いろいろ壊れている彼ですが、奥さんのため頑張って//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全28部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/10/17 22:11
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
傍観者の恋

契約に基づいた婚姻を結び、私は目の眩むほどの幸福と不幸を同時に手に入れた。 夫が愛しているのは、私ではない。私が彼を愛していることにも、気づかれてはならない。 //

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全12部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/03/26 07:56
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全16部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/10/27 23:00
僕たちは擬人化している

 思いついたよしなしごとをそこはかとなく擬人化すれば、冬はおでんこそコンビニでものぐるおしけれ。

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全8部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 20:29
たった一つの煌めく星

帝国の侵略を辛うじて免れたイュス族。 友好の証として帝国に差し出された族長の娘は、宮殿の離れでひっそり暮らすことになった。 人質生活を送るナル・イムルスは、帝国//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/05/02 16:30
Bright Dawn

吹きつける雪の中、ネル・マクファーレンは馬車に揺られ、悲しみに沈んでいた。4年前に視力を失って以来、どんな男性も彼女と結婚しようとは思わなくなったのだ。そして今//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全27部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/12/20 19:39
古参侍女の最後の恋

エルナは、国境に近い街トレヴァスの傍にある城塞の古参侍女だ。三十路を半ばも過ぎ、地獄耳のチクリ魔とすっかり恐れられ、嫌われ者になってしまった彼女の心の支えは、現//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全13部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2016/06/05 00:00
↑ページトップへ