挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

始まりと思い出のエーデルワイス

作者: 尾久出麒次郎
これは僕、真島翔(ましましょう)の思い出話しであり、エーデルワイス団の最初の物語である。

二〇〇三年春、真島翔は一年にも及ぶ受験戦争は敗戦に終わって遠くの学校で寮に入るか、歪で偏った校則の地元の私立高校に入るか選択を迫られていた。
翔は悩んだ末に地元にある私立細川学院高校ーー通称:細高に入り、堅苦しい生活になるとうんざりするが、中学時代からの知人で変人な柴谷太一(しばたにたいち)、同じく一緒の中学で無愛想で無配慮な中沢舞(なかざわまい)、そして読書好きの天然和風美少女の神代彩(かみしろあや)と出会う。
ふとしたことがきっかけで楽しい日々を送るが、同時に先生や大人たちに目をつけられてしまう。太一の提案で翔たちは彼らを出し抜くための活動を開始する。

「最後の夏のエーデルワイス」「遠い夏の夜空のエーデルワイス」に続くエーデルワイス団シリーズ第三弾です。
今回はゼロ年代前半を舞台にした物語ですが、これから読んでも楽しめるようにしています。
プロローグ
2017/06/17 23:03
第一章その1
2017/06/19 06:35
第一章その2
2017/06/20 06:55
第一章その3
2017/06/21 06:15
第一章その4
2017/06/22 10:38
第二章その1
2017/06/26 06:08
第二章その2
2017/06/27 07:30
第二章その3
2017/06/28 06:08
第二章その4
2017/06/29 06:02
第三章その1
2017/07/03 06:27
第三章その2
2017/07/04 06:03
第三章その3
2017/07/05 07:05
第三章その4
2017/07/06 06:05
第四章その1
2017/07/10 06:02
第四章その2
2017/07/11 05:02
第四章その3
2017/07/12 06:03
第四章その4
2017/07/13 06:03
第五章その1
2017/07/17 05:39
第五章その2
2017/07/18 08:31
第五章その3
2017/07/19 10:19
第五章その4
2017/07/20 00:23
第六章その1
2017/07/24 06:27
第六章その2
2017/07/25 06:00
第六章その3
2017/07/26 06:15
第六章その4
2017/07/27 06:16
エピローグ
2017/07/27 15:06
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

深淵

『私』はある日、祖母が死んだという電話を取ってしまう。突然訪れた、大切な人の死。現実味のない現実を確かめに、『私』は実家へと帰る。 『死』がテーマです。身近な人//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/06/08 01:21
名探偵 羽黒祐介の推理 ー紅葉と雪に彩られた警官殺しの物語ー

群馬県警の鬼警部、根来拾三が何者かに命を狙われた。その一週間後に、無残な首なし死体となった長谷川刑事との因果関係はいかに。同じ頃、この世で一番の美男子であり、名//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全46部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/23 19:09
籠の中の鳥は

十二年前に他界した父に代わり、一家の稼ぎ頭として奮闘する長女、鶴岡松子。二人の妹の面倒に嫌気が差していた矢先、母親が甥を連れて帰ってきた。これは、そんな五人が織//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全232部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/19 23:00
永遠の架け橋

人間が極端に少ない未来世界 各地にあるマザーコンピュータの助けを借り、人間は生きています それにも特性があり、許容できない管理制御を行うものもあれば 人間の気//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/16 05:07
となりのユーチューバー

裏野ハイツ。俺は最近そこの203号室に引っ越してきた。引っ越して来て数ヶ月が経つが、俺はお隣の202号室の住人と一回も会ったことがなかった。ある日の夜、隣の20//

  • ホラー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/07/17 02:00
平凡なイデア

高校生になって半年が過ぎた頃、夢を見失い、平凡に日々を過ごしていた城戸曽良の元に、幼馴染みの柚月かさねが入院したという知らせが届く。見舞いに行った病室で、かさね//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全24部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 22:55
恋するプリンセス ~エリー王女のクリスマス~

剣と魔法の王道恋愛ファンタジー! 「恋するプリンセス ~恋をしてはいけないあなたに恋をしました~」(完結済み)の番外編!! 3ヶ月ぶりに彼と会えることになった//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全12部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/12/25 20:08
★☆★プロローグ★☆★

ひとり暮らしの老婦人のもとへ、クリスマス・イブの日に幼い2人の孫娘が遊びに来た。 数年前のトラウマが元でサンタクロースを頭から否定する姉のアリサと、サンタクロー//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/25 00:00
グレゴール・キング殺人事件

黒田 倫助は母が死んでから、横暴で傲慢な父を恨んでいた。やがて成長すると、ある夢を見ることから恨みは募るばかりで、彼は殺人を計画を始める。その実行場所は旅行客船//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全26部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/23 19:11
湖面の少年

集落の外れ…竹林に守られるようにしてその湖はあった。 ある日、大人たちが止めるのも聞かずにそこに足を踏み入れてしまった少年・ハルキは、湖の中に自分とそっくりな少//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全17部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/31 20:29
★☆★第1夜★☆★   靴磨きの少女・アダ

フィンランドの田舎町に住む少女アダは、靴磨きをおもな生業として生計を立てていた。 クリスマス・イブのある日、美しい銀髪をなびかせた青年と出会う。そして、ひとつの//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/25 00:00
止まない雨に僕は愛想が尽きた

雨ばっかり降っているのでそれを題材に。創作詩。

  • 詩〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/09/24 20:29
玻璃の娘 黒の王~カイン、あるいは殊魂の話~

十二神により創られし世界・ペクシオロス。記憶も名も忘れ、森をさまよう男はひょんなことから<妖種>を狩猟する戦闘商業士の女・ノーラに高額の借金をしてしまう。偽名と//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全38部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2018/01/22 21:12
天使の島へ

高校在学中に漫画家デビューしてから五年。すっかりスランプに陥ってしまった主人公、東海林。 現状打開策として編集担当者から海外旅行を勧められる。 行き先はグースフ//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全40部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/14 09:00
パーセント・エイジ 〜カフェ、レインダンスへようこそ!〜

運命とは確率であり、確率とは奇跡である―― 大学生・百瀬潤(ももせじゅん)は、人を好きになったことがない、ということ以外は恵まれた経歴を持つ青年。 そんなある日//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全21部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/04 09:00
図書館に食べられた女の子

昔からある鉄筋コンクリートの薄暗い図書館。 女の子はいつものように図書館に入った。 そこで見つけた古い革表紙の本。 それを開くと、図書館は迷宮へと変わった。

  • ホラー〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 16:17
精神の消滅

生きる意味とは何かということについて、ああでもない、こうでもないと語るつもりで、どういうわけか意味不明な思想にたどり着いた思想論。

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 17:49
赤沼家の殺人 ―怪人と不可能犯罪の物語―

赤沼家の令嬢琴音が、城のバルコニーの鉄柵に首をくくってから、一年あまりがたった冬のこと。Mの怪人を名乗る人間から謎の殺人予告状が届き、その内容通りに、赤沼家の人//

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全90部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/02/19 17:03
五色村の悲劇 ―巫女の霊媒がもたらす殺人の物語―

巫女の集まる群馬県の五色村で、美少女の巫女が、八年前に殺された母親の魂を口寄せした途端、彼女が述べたのは連続殺人の予言だった。巫女の言葉通りに殺されてゆく人々。//

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全90部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/07 22:56
窓際の君

大学受験という闘いも終わり、僕らは残された時間を大いに謳歌していた。 ある日僕はとある理由で学校へ行くハメになる。誰もいないはずの教室に"彼女"がいた。 「なん//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2016/12/24 17:24
私はメイド

ダメイドの一日を描く

  • コメディー〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/02/03 16:00
デュークと女子大生

――白馬に乗った王子様は、秘密を抱えた人でした。 地元の女子大学に通う、ごく平凡なヒロイン、櫻井(さくらい)ヤヨイ。 ある夏の日、彼女は熱中症で通学途中に意識を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全26部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/18 21:00
私の横

夏のような幼馴染との物語

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/21 22:10
闇の中の黒い闇

街の一室で、ホオジロザメに喰われて死んだ男。それが全ての始まりだっ。 魔法のiランド、エブリスタ、アルファポリスにも掲載しています。

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全47部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/29 18:39
マッチ売りのお父さん

『マッチ売りの少女』の"もしも"の話。 …………"もしも"というより、"そもそも"の話かもしれない。 『マッチ売りの少女』で【ほのぼの童話】! ※マッチを売る//

  • 童話〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/25 18:07
新訳御伽草子

御伽草子。それは日本に無数に存在する童話伝承。それぞれの物語は、決して交わることが無く一つ一つが個別の伝説として世に存在している。 しかし、本当にそうなのだろう//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/17 14:38
大人の階段

とある雑居ビルの半地下階。そこに選ばれし大人の社交場を謳うバーがある。 カウンターが七席だけの小さな店内では、今日も夜な夜な高尚なのか下劣なのか判断に困るトーク//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全7部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 12:00
魔女先輩を紹介します

尖央大学魔法研究会。 尖央大学の文化会に所属する由緒正しいクラブであり、児童館などでのマジックショー公演を中心としたボランティア系活動をおこなっている。 その実//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全168部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/06 21:00
レナちゃんとやさしい動物たち

雨がザアザア。 風がびゅうびゅう。 雷がゴロゴロどっしゃん。 そんな嵐のある日。 真っ赤なスカートをはき、真っ赤な傘を手にした小さな女の子がひとり、泣いていま//

  • 童話〔その他〕
  • 完結済(全9部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/03 08:33
はつと鵺 〜天正伊賀物語〜

以前書いた「戦国伊賀物語〜はつと鵺〜」のリメイク版です。 前作をベースとして、語られなかったエピソードを多分に含んだ作品となります。 現代から戦国時代へ。 平凡//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全21部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/19 00:00
アメノトキ

梅雨の時期、転校生がやってきた。しっとりとした黒髪とガラス玉のような瞳を持った、速水琴乃という少女だ。 放課後の図書室、そこは速水琴乃と出会う場所。会話はほとん//

  • 純文学〔文芸〕
  • 短編
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 23:20
電灯

冬純祭のために書き上げましたが、残念ながら舞台は夏です。 お食事中の方はご遠慮ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「覚えていないと思い//

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全7部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/01/02 22:18
黒と灰色の世界

 ようこそ、《黒と灰色の世界》の入り口へ。  下のリンクさえ踏んでいただければ、あなたは黒地に灰色の文字で綴られたホラー小説の世界に入ることができます。  え?//

  • ホラー〔文芸〕
  • 連載(全4部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/11/04 18:00
世去りぬ櫻

幻想京風、そこにあるは咲かぬ櫻。 花を見たいと望む少女、そこに現れしは一人の男―― あくまでなんちゃって古文、和風物です。 以前同人誌で出したものをサルベージ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/06 15:12
Blanche -ブランシュ-

あるところに、小さいながらも豊かな国があった。 その国の名はエルターナという。 300年の歴史があり、代々賢王によって治められてきた国である。 だが、ある日、そ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全18部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/01 00:00
さがしもの

11月初頭の頃、森川一家が裏野ハイツへと引っ越してきた。 その建物もさることながら、そこに住まう人々はみな、どこか奇妙な感じを漂わせていた。 普段のしぐさはと//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全5部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/04 00:41
↑ページトップへ