人外遭遇記
作成ユーザ:東山不知
かつて人と同等の知恵を持ちながら表の世界から消えた種族がいくつもあった。
彼らは人間の排他的な性格に堪えかねたのだ。

時は過ぎて
人間はいくつもの戦いや災害等の困難を乗り越え昔よりも余裕が出てきて差別撤廃も進んできた。
それを見た人外ももう一度やり直すために人間との交流を開始した。

これはフリーライター百目鬼龍太郎(どうめきりょうたろう)と人外の物語である……



一話完結短編シリーズ
不定期更新
 人の上半身に魚の下半身がついた人外。 地域によって人の部分が占める割合も違い、ほとんど魚なんてものもいる。 今回遭遇したのは一般的にイメージされる5:5の割合のものだった。 人間との交流を再開した彼//
小説情報 N0297DC
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2016年 01月 22日
キーワード: 人外 人魚 現代 フリーライター 日常
犬の身体に人の顔がついた人外。 実験動物、生物兵器、サラリーマンの霊等々様々な説があり謎の多い存在。 人面犬の正体とは……
小説情報 N0325DC
短編 / ノンジャンル〔ノンジャンル〕
最終更新日:2016年 01月 22日
キーワード: 人外 人面犬 現代 フリーライター 日常