《正統なるロボット作品》
作成ユーザ:StrongRobot
ロボットという単語はもともと『人間の代わりに労働する人造人間』を指すものであった。

そして現在、ロボットという言葉は『人間の代わりに何かしらの作業を行う自動機械』という意味で使われることが多い。
それらロボットは我々人類にとって必要不可欠なものであり、世界一のロボット大国である我が国の工場では三十万台以上ものロボットが毎日休まず働いている。
また近年は工場だけでなく、医療・介護・接客・インフラ・災害救助とその活躍の場をどんどん広げている。

さらには、ロボットの活躍は現実世界だけにとどまらない。
アニメやマンガ、そしてここ『小説家になろう』などでもロボット作品は根強い人気がある。
例えば、三十年以上も前に作られたとあるロボットアニメの市場規模は、その派生作品やゲーム、玩具などまで含めると年間一千億円にも達するのだそうだ。
たった一つの映像作品でもそれほど大規模であるのだから、ロボット作品全体を見ればおそろしいことになっているだろう。

しかしながら、問題もある。それらの作品に登場するロボットの多くが自動ではなく『人間が操縦する巨大人型兵器』なのだ。
たしかに、自動で動かないものであっても『人型の機械』であれば、広義のロボットには含まれる。
だが、本来は脇役であるはずのそれらが、主役となっている現状は正しいのだろうか?
ロボットの本当の魅力は、その完璧な忠誠心や、何があっても自らの意志でひたむきに働き続ける健気さにこそあるのではないだろうか?

ならば、いまこそ我々は宣言すべきである。

『自動で動く』ロボットこそが本来のロボットであると。

『巨大人型兵器』ではなく『美少女メイドロボット』こそが《正統なるロボット》であると。
 男女共学のはずなのにクラスに女子が一人もいない。  そんな不遇の現実を悲観した主人公は、美少女ロボを作って恋人にするため、日々製作活動に励んでいた。  そんなある日、主人公は突然、異世界に転移させ//
小説情報 N6175EG
完結済 / ハイファンタジー〔ファンタジー〕
最終更新日:2017年 12月 02日
登録必須キーワード: R15 残酷な描写あり 異世界転移
キーワード: 異類婚姻譚 男主人公 メイド  ロボット  アンドロイド ダンジョン ダンジョンマスター チート  成り上がり ファンタジー ハーレム 人間とは何か
今日は西暦2017年8月16日。人類が神になるまで、あと10000日。
小説情報 N6895EE
短編 / 空想科学〔SF〕
最終更新日:2017年 08月 16日
キーワード: 近未来 人工知能 ロボット アンドロイド シンギュラリティ 技術的特異点 2045年問題 サステイナビリティ