ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9852EL

サッカー選手は逆行してもサッカーをやめられない

あらすじ かつて天才と呼ばれた選手がいた。
将来を嘱望されながらも、その選手生活は度重なる怪我との闘いであった。
彼は苦難を何度も乗り越え、迎えたN1昇格プレーオフ決勝。
サッカー人生の集大成とも呼べるプレイを見せた彼は、再び大怪我を負い、その意識を失う。
目を覚ました彼は、もう一度人生をやり直すこととなる。

日本サッカー黎明期からサッカーを見てきた方、黄金世代の活躍に心を躍らせた方はぜひご一読頂けますと幸いです。
日本人選手の海外での活躍が当たり前になった時代ですが、当たり前になる以前の時代から、今に向けて物語は流れていきます。
ゆっくりとした更新ですが、お付き合い頂けますと幸いです。

※この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
※不定期更新です。
作者名 ダヌ
キーワード 日常 青春 サッカー Jリーグ スポーツ 現代 逆行 天才 群像劇 ネット小説大賞六感想
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 12月30日 16時40分
最新部分掲載日 2018年 01月28日 13時37分
感想 18件
※ログイン必須
レビュー 2件
ブックマーク登録 1,958件
総合評価 4,786pt
ポイント評価 434pt  : 436pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 27,340文字
N9852EL| 小説情報| 連載(全11部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
かつて天才と呼ばれた選手がいた。 将来を嘱望されながらも、その選手生活は度重なる怪我との闘いであった。 彼は苦難を何度も乗り越え、迎えたN1昇格プレーオフ決勝。 サッカー人生の集大成とも呼べるプレイを見せた彼は、再び大怪//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ