ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9749BN

空想科学祭の(個人的)記憶

短編
あらすじ 空想科学祭の個人的な総括。
作者名 丸屋嗣也
キーワード 空想科学祭 ぶつぶつ ぼやき ぼやいてばっかりマン
ジャンル エッセイ〔その他〕
掲載日 2013年 03月03日 11時06分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,945文字
N9719DD| 小説情報| 連載(全30部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
考古学者の卵・良平はある日、ひょんなことからMMORPGの世界に飛ばされてしまう。しかし、特にチートめいた能力も与えられなかった良平は、考古学者として異世界と向き合うことを決めたのだが……。
N4891DH| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
「あなたは何者ですか?」 この問いこそが小説を書く原動力なのかもしれません。
N6345DC| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
ちょんまげ国には困ったさんが多くて困るのじゃ。
N5905BO| 小説情報| 連載(全17部分) | 歴史〔文芸〕
時代考証完全無視のお笑い歴史小説短編集です。 ※作者多忙のため、不定期更新です。 ※「時代考証がめちゃくちゃじゃないか」というご批判に対して最初に謝っておきます。すいません。 ※作者は丸屋嗣也です。
N1008CT| 小説情報| 完結済(全7部分) | エッセイ〔その他〕
巷を騒がせる「絶歌」の考察・感想エッセイ。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ