ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9619EK

ごめんなさい、私、心に決めた人がいますので

あらすじ  私はコンラード様を愛しておりました。全ては次期王妃としてふさわしくある為に、コンラード様の妻として恥ずかしくないように、日々研鑽を重ね、その証を周囲に示して参りました。真心を込めたサンドウィッチを捨てられても、心無い言葉で傷つけられても、他の女の影がチラついても、最後には戻ってきてくれると、そう信じてやってきました。

 なのに、こんな仕打ちはないでしょう?

※ざまぁ成分を多分に含みます。※不定期更新です。
作者名 加茂 朽橋
キーワード 身分差 悪役令嬢 スクールラブ 古典恋愛 青春 ざまぁ 婚約破棄 恋愛 貴族 学園 学院 公爵令嬢
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 12月10日 17時13分
最新部分掲載日 2018年 02月13日 05時11分
感想 12件
レビュー 1件
ブックマーク登録 2,613件
総合評価 5,712pt
ポイント評価 246pt  : 240pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 32,602文字
N9619EK| 小説情報| 連載(全8部分) | 異世界〔恋愛〕
 私はコンラード様を愛しておりました。全ては次期王妃としてふさわしくある為に、コンラード様の妻として恥ずかしくないように、日々研鑽を重ね、その証を周囲に示して参りました。真心を込めたサンドウィッチを捨てられても、心無い言//
N2864EK| 小説情報| 完結済(全7部分) | 異世界〔恋愛〕
「お前との婚約を破棄する!」 王国中の貴族達が集まる立食パーティーの最中、カーディア王国第一王子リシェルは大公令嬢アラミーナとの婚約を破棄した。 国を揺るがしかねない大事件にも関わらず、貴族達は全く意に介する様子はない//
N0521EK| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
 ある日突然異世界に召喚された。王様曰く「国がヤバイから魔王を倒してくれ」との事。どうやら俺は魔術の天才らしい。あれよあれよという間に勇者として担ぎ上げられて、ホイホイ旅に出る事に。何というテンプレ展開だろうか、俺はこの//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ