ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9231EL

その箱を開けた世界で

あらすじ 閉歴最後の年、旧きものと呼ばれる超常現象から授けられた、とされているとある箱。人々は箱を開けた。その中に入っていた恩恵によって、人々の生活は劇的に変わり、彼らは大いに喜んだ。その箱の底では絶望が嗤っていたとも知らずに---
開歴20XX年、魔法と科学技術が発展した世界で、人々は生まれてから7年目に特性と呼ばれる能力を授けられる。各国は、ダンジョンという資源を大いに活用し、その恩恵を受けていた。
主人公は、一流の冒険者になるために、そして、日々の糧(お金)を得るために、学校に通い、せっせとダンジョンに潜る生活を送っていた。

※一応、現実世界の設定です。日本とかアメリカとか普通に出てきます。(予定です)それゆえ、矛盾やご都合主義的な設定が多数出てくるやもしれません。
話を書くのは初めてのため、文章や描写が下手かも分かりませんが、よろしくお願いいたします!
作者名 ナガズボン
キーワード R15 残酷な描写あり  青春 異能力バトル 冒険 現実世界 魔法 ダンジョン 冒険者 ギルド ご都合主義的 ハーレム要素あるかも 特性という力 主人公に対するご都合 ネット小説大賞六感想 チョロインズ 主人公最強(の予定)
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 12月29日 12時47分
最新部分掲載日 2018年 01月18日 07時04分
感想 2件
レビュー 0件
ブックマーク登録 18件
総合評価 46pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 108,129文字
N9231EL| 小説情報| 連載(全92部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
閉歴最後の年、旧きものと呼ばれる超常現象から授けられた、とされているとある箱。人々は箱を開けた。その中に入っていた恩恵によって、人々の生活は劇的に変わり、彼らは大いに喜んだ。その箱の底では絶望が嗤っていたとも知らずに--//
N4369EM| 小説情報| 連載(全26部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
勘の良い主人公が異世界に行く話でした。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ