ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N9074EH

DT‐R

あらすじ 愛情が作り物だとしても、体が偽物だとしても、それでも。
作者名 有箱
キーワード ロボット 感情 心 葛藤 愛 死 存在 短編
ジャンル その他〔その他〕
掲載日 2017年 10月12日 19時13分
最終部分掲載日 2017年 10月12日 19時19分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 16pt
ポイント評価 8pt  : 8pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,507文字
N9841DX| 小説情報| 連載(全81部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
不安障で死にたがりで頑張り屋の青年、月裏(つくり)の元に、大好きな祖母から一通の手紙が届く。 それは月裏の従兄弟に当たる青年、譲葉(ゆずるは)を世話して欲しいとの内容だった。 そうして、感情の見えない美少年、譲葉との手探//
N5936DW| 小説情報| 連載(全75部分) | その他〔その他〕
白都は友人が大好きだ。かけがえない存在だと思っている。 ある日、裏道にて猫の御面を被った人間に襲われ、脅されてしまう。 目的も何も分からないまま、その日からメールで命令が来るようになり、脅しに負け何とか実行していたが、突//
N2730DW| 小説情報| 連載(全91部分) | その他〔その他〕
ごちゃまぜ短編集です。 ハッピーエンドやギャグは○を、メリーバッドエンドや何とも付かない物には△を、バッドエンドには×をタイトルの後ろに付けます。参考にして下さると嬉しいです(●^o^●) ※詩から書いている小説があり、//
N8705DZ| 小説情報| 連載(全6部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
幼い頃から病に侵され入院していた泉深(いずみ)は、ある日偶然自分の余命について耳にしてしまう。 嘆く泉深の前に、突如¨死神¨を名乗る女性が現れる。
N5665EB| 小説情報| 連載(全11部分) | その他〔その他〕
目が覚めたら、所々の記憶を失っていた。 なぜ失うことになったのか。何を失っているのか。そして、原因は事件か事故か。 それらを、少しずつ思い出してゆく物語。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ