ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8585DR

俺、「城」を育てる ~可愛いあの子は無敵の要塞になりたいようです~

あらすじ D級冒険者の俺。魔の森で死にかけ、廃城に住む幼女に助けられた。彼女は「城」の精霊だという。ともに暮らし、城を大きくして欲しいと頼まれた俺はそれを了承する。

彼女に魔物の死骸をささげることでポイントが貯まり、城を立派にしたり、様々な施設を設置できるらしい。霊薬の原材料が取れる薬草園、鉱石が尽きない坑道、ドワーフですら驚愕する謎技術満載の工房ができたりする。

冒険者ギルドに薬草を納め、城製のアイテムで強い魔物を狩っていたら、とんとん拍子でギルドの評価も上がっていって。恩返しをしようと思ったんだが、俺ばかり得している気がする……。

※これは、そんな男と小さな少女のまったり生活。のちに住人も増える予定です
作者名 tomia
キーワード R15 残酷な描写あり  ヒーロー 冒険 お人好し主人公 西洋風のお城 薬草 魔物狩り ほのぼの? 獣人 ダークエルフ
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 12月19日 17時58分
最新部分掲載日 2017年 10月17日 23時00分
感想 337件
※ログイン必須
レビュー 2件
ブックマーク登録 20,324件
総合評価 50,705pt
ポイント評価 4,996pt  : 5,061pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 168,774文字
N8585DR| 小説情報| 連載(全67部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
D級冒険者の俺。魔の森で死にかけ、廃城に住む幼女に助けられた。彼女は「城」の精霊だという。ともに暮らし、城を大きくして欲しいと頼まれた俺はそれを了承する。 彼女に魔物の死骸をささげることでポイントが貯まり、城を立派にし//
N8433DI| 小説情報| 完結済(全31部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
俺は転生し、異世界で小さなオスのフェアリーとして産まれた。 メス100体に対して、オス1体の種族らしい。 やったモテモテだー! という喜びは他のオスを見た時点で霧散する。 オスは成人すると種馬として扱われ、薬まで投与さ//
N0590CB| 小説情報| 完結済(全25部分) | 宇宙〔SF〕
神様に会った。 神様は言った、『お前は死んでいて、魂の状態だ』と。 神様は言った、『気分が良いので、希望の異世界で復活させてやる』と。 神様は言った、『チートもくれてやろう』と。 オレは魔法チートをもらい、ライトファ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ