ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8475DK

桜色の二律背反

短編
あらすじ  私は春が嫌いだ。
 暑苦しい夏よりも、落葉の切ない秋よりも、痛いぐらい寒い冬よりも、私は桜舞い散る春が嫌いだ。
 そしてそれと同じぐらい私は春が愛おしい。

 彼女と出会ったのも、思い返せば春だった。


『妻を殺してもバレない確率』の義父視点の話です。
一作目『妻を殺してもバレない確率』:http://ncode.syosetu.com/n4094di/
二作目『彼を陥落させるゲーム』:http://ncode.syosetu.com/n5683dj/
を読んでからの方が楽しめますが、この話は基本的に前作の二人の主人公はあまり登場しないので、前作を読んでなくても読めると思います。新作だと思ってもらっても、あまり差し支えありません。

悲恋なので苦手な方は気を付けてください。

シリーズを作りました。ご活用下さい。
作者名 ヒロロ
キーワード 悲恋 近未来 シリアス 男主人公 未来 純愛 病気 ネット小説大賞五 ネット小説大賞感想
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 07月22日 01時42分
感想 28件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 654件
総合評価 4,274pt
ポイント評価 1,483pt  : 1,483pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 10,479文字
N1979DO| 小説情報| 連載(全46部分) | 異世界〔恋愛〕
 “訳あり”になってしまい、他に嫁ぎ先が見つからないティアナは、同じく“訳あり”のヴァレッド・ドミニエル公爵に嫁ぐこととなる。 その彼は、女嫌いの男色家と噂の男で…。 「私、こう見えても衆道には理解がありますの! ヴ//
N8785DD| 小説情報| 連載(全67部分) | 現実世界〔恋愛〕
突然誘拐された斉藤梓を救ったのは、赤い目の吸血鬼だった。 自分が誘拐された理由を知り、吸血鬼の集う街での生活を余儀なくされた彼女。 ひょんなことから梓の傍に居なくてはならなくなった。赤い目の吸血鬼、紅哉。 血を飲まない//
N5119DT| 小説情報| 完結済(全28部分) | 現実世界〔恋愛〕
社内で『営業部の鉄仮面』と有名な、表情筋の動かない完璧主義者男に告白された卯月陽菜。 彼は陽菜のことを好きだと言うくせに、なぜかどこか不服そう。 理由を聞いてみると陽菜は『将来計画で付き合う予定だった女性とかけ離れている//
N0207DT| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
『わたし』はごみ袋だ。  『私』が抱えきれなくなった傷を入れておくためのごみ袋。だから、いっぱいになったら捨てられるのが『わたし』の運命だ。  短い一生。  『わたし』はそれを理解して生まれてきた。 あまり考えずに書い//
N8475DK| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
 私は春が嫌いだ。  暑苦しい夏よりも、落葉の切ない秋よりも、痛いぐらい寒い冬よりも、私は桜舞い散る春が嫌いだ。  そしてそれと同じぐらい私は春が愛おしい。  彼女と出会ったのも、思い返せば春だった。 『妻を殺して//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n8475dk

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ