ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8471EK

おっさん、チートスキル【スローライフ】で理想のスローライフを送ろうとする

あらすじ  おっさんは【スローライフ】というスキルを持っていたが、使い方が分からず、挙げ句の果てには勇者パーティーから追放されてしまう。しかしスキルの女神から、これは『スローライフに関することを過度に実現する』スキルだという説明を受ける。おっさんはそれを聞き、辺境の地で理想のスローライフを送ろうとする。
「薬草を一万束採ってきた……これぞスローライフだ!」
《それ、全然スローライフじゃないからね!?》
 他にも寝ている間に難病を癒す秘薬を作ったり、湖の主を釣り上げたり——おっさん理想のスローライフ。でもなんかちょっと変。
(1/1 ジャンルをコメディーに変えてみました。様子次第ですが、もしかしたらまたすぐに戻すかもしれません)
作者名 鬱沢色素
キーワード R15 残酷な描写あり  スローライフ 勇者パーティー おっさん 追放 辺境の地 チートスキル 勘違い ファンタジー コメディー 三十路 エルフ嫁
ジャンル コメディー〔文芸〕
掲載日 2017年 12月08日 11時18分
最新部分掲載日 2018年 01月19日 18時17分
感想 79件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 7,084件
総合評価 16,790pt
ポイント評価 1,311pt  : 1,311pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 156,240文字
N8471EK| 小説情報| 連載(全58部分) | コメディー〔文芸〕
 おっさんは【スローライフ】というスキルを持っていたが、使い方が分からず、挙げ句の果てには勇者パーティーから追放されてしまう。しかしスキルの女神から、これは『スローライフに関することを過度に実現する』スキルだという説明を//
N9247EM| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
リュウヤは転生の女神を泣かせ、神スキル【泣かせば勝ち】を得る。そのスキルはどんなものでも簡単に泣かし、自分に服従させるスキルであった。 「オレに逆らうヤツは魔王でも泣かす」
N6872EJ| 小説情報| 連載(全24部分) | コメディー〔文芸〕
 孤児院から出て冒険者となったバルトの前に、突如全裸の女の子が現れる。「私はあなたの魔法スキル」そう言って抱きつかれただけで、なんと魔法スキルのレベルが上がったのだ。「女の子化したスキルといちゃいちゃするだけでレベルが上//
N0200ED| 小説情報| 完結済(全50部分) | コメディー〔文芸〕
 あらゆる超能力が使える俺(マコト)は突然、異世界に召喚されてしまう。だがいきなり『魔力ゼロ』と鑑定され、王や王女、騎士団長から酷い扱いを受ける。普通こういうのってチート能力を授からない? でもいいんだ。何故なら異世界で//
N2521EF| 小説情報| 連載(全16部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 社畜(27歳)であった俺は過労死し異世界に転移してしまった。そこで女神からアイテムに【全体効果】を付与させるスキルを貰う。  その力を使い、俺はアイテム職人として、そして女の子もたくさん雇い悠々自適なスローライフを送//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ