ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8406EM

フォント・この侮るべからざるもの

短編
あらすじ 「文字の形」の影響力について。
作者名 カール・ムント
キーワード R15  印象 メイリオ 明朝体 らめぇぇ
ジャンル エッセイ〔その他〕
掲載日 2018年 01月14日 01時43分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 6pt
ポイント評価 3pt  : 3pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,602文字
N8406EM| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
「文字の形」の影響力について。
N5133EM| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
1812年冬。そして俺は日本人が転生したナポレオン軍敗残兵。
N4073EM| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
パオロ・オッツォーニ(1839-1907) 明治時代初期に来日し、お正月料理の作り方を民間に広く指導した。「お雑煮」が彼の名に由来することはあまり知られていない。(※※書房「これなら信じる! 簡単に騙せる大嘘のつき方」)
N2876EL| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
海は荒れている。波が砕けて飛沫が顔にかかる。
N8920EJ| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
フリーダ・カーロ(1907-1954)は、画家である。メキシコ市に生まれ、18歳?の時交通事故に遭って突如画家として覚醒した。旦那も有名な画家である。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ