ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8364EL

捕食能力で魔物の死体処理をしていたけどアタリを引いたっぽい ~忘却剣士の備忘録~

あらすじ 異世界と融合した特異な街に一人の少年がいた。コクトはうだつの上がらない一般市民だったが、死体の捕食能力を持っている。この能力を生かし、小遣い稼ぎに始めたのが魔物の死体処理のバイトだった。来る日も来る日も魔物を捕食していたある日、コクトはある魔物を捕食することで一瞬だけ意識を失った。それからと言うもの、コクトは身につけた憶えのない魔術を使い、狂いのない剣技を操れるようになる。その日から、うだつの上がらない少年の日々は劇的に変化していくのだった。
作者名 手羽先すずめ
キーワード 残酷な描写あり  異能力バトル 異世界 現代 チート 主人公最強 ハーレム 魔法、魔術 人外 エルフ 獣人 スローライフ
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 12月27日 19時05分
最新部分掲載日 2018年 01月17日 19時05分
感想 10件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 3,027件
総合評価 6,612pt
ポイント評価 281pt  : 277pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 51,948文字
N8364EL| 小説情報| 連載(全16部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
異世界と融合した特異な街に一人の少年がいた。コクトはうだつの上がらない一般市民だったが、死体の捕食能力を持っている。この能力を生かし、小遣い稼ぎに始めたのが魔物の死体処理のバイトだった。来る日も来る日も魔物を捕食していた//
N3552EL| 小説情報| 連載(全9部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
かつて絶大なる力を有しながら、人類史の影に沈んだ種族がいた。どの生物よりも優れた最強種、吸血鬼。その眷属としてコクトは吸血鬼となった。しかし、吸血鬼の存在は世間に対して都合が悪い。ゆえにコクトは人間として魔法学園に通うが//
N8514EK| 小説情報| 連載(全2部分) | VRゲーム〔SF〕
VRMMOの片鱗が現れた時代。フルダイブは叶わなくても、視覚情報だけは二次元に踏み入れるようになった現代。音間帳《おとまとばり》は、叶うはずのない完全なVRMMOを体験することになる。ただし、悪夢という名の仮想世界で。肉//
N4471EK| 小説情報| 連載(全3部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
剣と魔法の世界に生きる剋人《こくと》は、魔法が使えない少年だった。理由は、魂が半分しかなかったからだ。だが、平行世界でもう半分の魂を持つ剋人が死亡し、二つは世界の垣根を越えて一つとなった。不完全が完全になり、剋人は魔法が//
N1798EJ| 小説情報| 連載(全6部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
かつて神と崇められていた蛇がいた。自らの尾を喰らう死と再生の蛇は、転生という手段で数多の時代を生きていた。蛇は地球上で人として生まれ、人として死ぬ。その循環の果てに、異世界へと転生してしまう。勝手知ったる世界ではなく、す//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ