ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8211DI

天気色観覧車

あらすじ 私は彼女という「作品」に出会った。
下らない世界で見つけた唯一の光だった。
風鈴が風になびく夏だった。
作者名 目々
キーワード 青春 シリアス 女主人公 現代 夏 廃墟 文学フリマ短編小説賞
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2016年 06月10日 17時00分
最終部分掲載日 2016年 06月10日 17時03分
感想 2件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 22pt
ポイント評価 10pt  : 10pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 9,971文字
N0662DX| 小説情報| 完結済(全23部分) | アクション〔文芸〕
縁側あぶりは女子高生である。少女ではない。 あるものを食べたことにより食事系魔法が使えるようになった彼女は、突如現れた悪い魔法使い「スイーツ四天王」と戦う使命を負った。 好き嫌いの激しい四天王たちは至る所で大暴れ。 地球//
N8211DI| 小説情報| 完結済(全2部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
私は彼女という「作品」に出会った。 下らない世界で見つけた唯一の光だった。 風鈴が風になびく夏だった。
N1079DI| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
メタリックブルーに輝く卵を手に入れた俺はこれを割らずにはいられない。だって中身が気になるじゃないか。
N6965DF| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
四折ちゃんは骨を折る。僕らの骨を折ってくる。
N5315DF| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
石焼き芋の屋台と感情表現の激しい男の物語。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ