ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N8020EH

怪奇現象と言う名の病気 乙

あらすじ  前作『怪奇現象と言う名の病気』の続きとなります。
http://ncode.syosetu.com/n0851ee/
 繋がる話しも出てきますので読むと更に楽しめると思います。

『怪奇現象と言う名の病気 乙』は単なる怪談の短編集ではなく主人公哲也の置かれた状況など大きなストーリーがあります。徐々に明かしていきますので短編は元より主人公、哲也の物語も楽しんでいただければと思います。

 前作はキャラが少なかった。実質、主人公の哲也と各話のゲストキャラのみでしたが今作からメインキャラを増やしました。前作から引き続きの池田先生の他に看護師の東條香織、同じく看護師の佐藤、警備員の須賀嶺弥(すがれいや)、この他にもちょくちょく名入りのキャラを出していきます。
 キャラを増やした事によって物語に幅が出ますが各キャラとのやりとりを入れて話しが冗長になる弊害もあるかも知れません。


 ここからがあらすじです。

 主人公の中田哲也がストーリーテラーとなり怖い話しを聞きまた体験していく物語です。

 磯山病院という精神病院で警備員のアルバイトをしている中田哲也がいろいろな怪奇な現象を体験する。
 入院している患者の大半が幻覚や妄想で何度も聞くと辻褄が合わない事だらけなのに対し何度聞いても一括して話の辻褄が合い、まるで事実であるかのように突拍子もない話をする人たちがいる。
 哲也はこの人たちは本当に心の病気なのだろうか? もしかして事実なのではないのかと思い、いろいろな人たちに話を聞いて回ることにした。

 怪談と言うよりテレビで時々やっている心霊再現ドラマやアニメの日本昔話の怖い話し的な雰囲気が出せればという思いで書いてみました。
作者名 沖光峰津
キーワード R15 残酷な描写あり  怪談 幽霊 妖怪 ネット小説大賞六感想
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2017年 10月10日 13時36分
最新部分掲載日 2017年 11月21日 13時43分
感想 4件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 489件
総合評価 2,611pt
ポイント評価 824pt  : 809pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 236,088文字
N7238EE| 小説情報| 連載(全128部分) | コメディー〔文芸〕
 少しオタの入った高校生、高野英二(たかのえいじ)は田舎の祖父の家で20年以上前の古いパソコンPC-9801を見つけた。  英二は昔のゲームをするために持って帰る。  起動チェックのために電源を入れたパソコンの中から幼女//
N8020EH| 小説情報| 連載(全12部分) | ホラー〔文芸〕
 前作『怪奇現象と言う名の病気』の続きとなります。 http://ncode.syosetu.com/n0851ee/  繋がる話しも出てきますので読むと更に楽しめると思います。 『怪奇現象と言う名の病気 乙』は単なる//
N6277EA| 小説情報| 連載(全158部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 神様に招かれたおっぱい星人、人外好き、若ハゲ、三人のオタがゲームに挑む。  舞台は異世界夢の中、エルフに獣人、オークにゴブリン、魔族も出てくる何でもありの世界だ。  参加者は魔法や怪力など特殊能力一つにアイテム一つを貰//
N0851EE| 小説情報| 完結済(全11部分) | ホラー〔文芸〕
 主人公の中田哲也がストーリーテラーとなり怖い話しを聞きまた体験していく物語です。  全10編の短編集ですが最後のオチに繋がる話もいくつかあります。  磯山病院という精神病院で警備員のアルバイトをしている中田哲也がいろ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ