ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7825EB

鎮想紡詞

あらすじ 言葉の先には誰かがいる……誰かの心に寄り添えますように
作者名 香月 翔
キーワード 詩 癒し メッセージ 励ます 応援 寄り添う 言霊
ジャンル 詩〔その他〕
掲載日 2017年 06月27日 09時34分
最新部分掲載日 2017年 11月15日 12時32分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,024文字
N1352EK| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
ある音楽からイメージして生まれた物語です。 カメラマンになる夢を持っていたヒロが突然夢を捨てた。友人のナオト始めその選択が正しいと思えない周囲は、もう一度その熱を取り戻して欲しいと願う。 短編小説です。
N7825EB| 小説情報| 連載(全17部分) | 詩〔その他〕
言葉の先には誰かがいる……誰かの心に寄り添えますように
N7649EB| 小説情報| 連載(全3部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
『期間限定最新体験型アトラクション!』趣味無し夢無し目標無しの「俺」が気の向くままに向かった先で導かれたのは「勇者登録所」だった。
N8168ED| 小説情報| 連載(全2部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
その日私は死んで あの世に向かう途中ーー 愛に気付きました い〜や〜だ! あの世になんて行かない〜 あのね、貴方は死んだの! わかる? 死んだからには諦めなさいっ じゃあ守護霊になるっ! せめてあの人の守護霊//
N6172EB| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
学校をさぼった高校生の涼子が公園で出会った青年ユウ。その正体は涼子が拾ったぬいぐるみだった。過去へ戻る力を持ったユウに出会って涼子は自分との向き合い方を変えていく。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ