ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7821DI

サンタはいないよ、仙太郎

短編
あらすじ サンタはいない。
その一言に心を打ち砕かれそうになった園児は祖父にきく。
「サンタはいないの?」
祖父は優しく答えた。「そうだよ、仙太郎。サンタはいないんだ」
作者名 実茂 譲
キーワード 日常 ホームドラマ サンタクロース 夢 ファンタジー おもちゃ 文学フリマ短編小説賞
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2016年 06月09日 19時23分
最終更新日 2016年 06月10日 07時02分
感想 6件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 60pt
ポイント評価 28pt  : 30pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,701文字
N0433EM| 小説情報| 連載(全34部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
空から少女が降ってきた! 飛行艇で賞金を稼いで暮らす少年イリヤムは謎の少女ステラと出会う。 記憶を失った彼女には果たすべき使命があるらしい。 イリヤムはステラが使命を思い出すための手伝いを申し出る。 ステラはイリヤムとと//
N7198DF| 小説情報| 連載(全419部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
蒸気機関の発達したもう一つの日本。 プロペラの力で空を飛ぶ空中遊郭「天原」に暗殺者の少年〈鉛〉が潜入する。 〈的〉は天原一の大見世「白寿楼」の主、九十九屋虎兵衛。 ところが、ひょんなことから〈鉛〉は「扇」と名を変え、天原//
N6613EL| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
新進気鋭の小説家が旅館の女中と世田谷で心中した。 主任記者の矢代は男たちを集めて、事件を取材すべく、夜の東京へと車を走らせる。 記者という名の餓鬼たちが死体を求めて、自動車でさまよう夜にやがて夜明けがやってくる。
N4507EL| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
こつぜんと姿を消した高校生の行方不明事件を捜査した刑事のメモ(一部破損、汚損あり)
N8364EJ| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
果物会社の仕入れ担当がおでん屋に愚痴った話。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ