ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7804BQ

ドリーム・ライフ~夢の異世界生活~

あらすじ  45歳の冴えないサラリーマンが異世界に転生?!
 趣味なし、バツイチ、恋人なしの灰色の人生を送っていた男が、辺境の騎士の家に転生し、その能力をいかんなく発揮していく。
 第二の人生で波乱万丈の“夢の異世界生活”を送ることができるのか?
――――――――――――
 本作品は「Trinitasシリーズ トリニータス・ムンドゥス~聖騎士レイの物語~」の外伝に当たります。
――――――――――――
 第四章時点では題名から受ける印象と内容がかなり異なりますのでご注意ください。
――――――――――――
TOブックス様より書籍化されました。
(第3巻まで発売中。第4巻は発売決定しました)
なお、本編「トリニータス・ムンドゥス~聖騎士レイの物語~」も書籍化されています。
(第2巻まで発売中)
また、同時収録の読切としまして「ドワーフライフ~夢の異世界酒生活~」が両作品に掲載されます。
作者名 愛山 雄町
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生  冒険 ファンタジー 異世界 転生 酒を愛する主人公 酒が世界を動かす 内政系? 政治関係少々 ドワーフライフ 基本はシリアス 男主人公
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2013年 05月29日 21時15分
最新部分掲載日 2017年 11月21日 12時00分
感想 3,596件
※ログイン必須
レビュー 5件
ブックマーク登録 24,601件
総合評価 72,455pt
ポイント評価 11,569pt  : 11,684pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,140,056文字
N7804BQ| 小説情報| 連載(全320部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 45歳の冴えないサラリーマンが異世界に転生?!  趣味なし、バツイチ、恋人なしの灰色の人生を送っていた男が、辺境の騎士の家に転生し、その能力をいかんなく発揮していく。  第二の人生で波乱万丈の“夢の異世界生活”を送るこ//
N9376BL| 小説情報| 連載(全290部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 主人公:聖 礼(ひじり れい)は高校を卒業し、大学への入学準備をしていた。  彼は何の前触れもなく、唐突に自らが執筆した小説の舞台「Trinitas Mundus(トリニータス・ムンドゥス=天と地と人の三神の作りし世界//
N4924EF| 小説情報| 完結済(全20部分) | 宇宙〔SF〕
 宇宙暦四五一八年九月。  自由星系国家連合のヤシマに対して行われたゾンファ共和国の軍事行動は、アルビオン王国により失敗に終わった。クリフォードは砲艦の画期的な運用方法を提案し、更に自らも戦場で活躍する。  しかし、彼が//
N5465BN| 小説情報| 連載(全13部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
現在投稿中の「トリニータス・ムンドゥス」と「ドリーム・ライフ」の世界設定です。 人物紹介にネタばれ要素があります。
N6057CO| 小説情報| 連載(全17部分) | エッセイ〔その他〕
活動報告で公開していた「酒エッセイ」ですが、投稿してほしいとのご要望がありましたので、エッセイの形で投稿しました。 内容的には活動報告とほぼ同じですが、若干修正追記している部分もあります。 (酔っぱらって書いていることが//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n7804bq

ドリーム・ライフ~夢の異世界生活~ - 小説家になる?

ドリーム・ライフ~夢の異世界生活~ 異世界転生もの。書籍化作品。 Trinitasシリーズ トリニータス・ムンドゥス~聖騎士レイの物語~の外伝にあたる作品。 通称ドワーフライフ。 村
URL:http://mast85max.blog.so-net.ne.jp/2016-06-08-3

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ