ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7705DC

裸の王様

短編
あらすじ  裸の王様。
 すべての家臣は家族である。すべての家臣は宝である。すべての服は我の敵である。そんな思考の王様。
 服を着る着ることを至極嫌った裸の王様は、エールという妃と出会うのだが、透明な服という贋作をかまされてしまう。
 そして、王様は贋作をつかまされたことに激怒し、エールに対し反撃をする。
作者名 藻塩 綾香
キーワード 身分差 裸の王様 童話 中世 姫 貴族 メイド シリアス 王 頭脳戦 tennjani
ジャンル 歴史〔文芸〕
掲載日 2016年 02月05日 18時06分
最終更新日 2016年 04月30日 10時13分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 10pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 12,702文字
N5088CY| 小説情報| 連載(全94部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 大都市アレフレド―――日々魔物と対峙する冒険者が集う都市。  この町で師匠である大英雄『桃太郎』に近づくため、そして教えである『困っている人には手を差し伸べ、泣いている人には体を出しだせ』を体現し、英雄を夢見て日々冒険//
N7828DW| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
社畜として会社で必死に働く畜野社。自らの失態でないのに、上司からは叱咤され、社内では嫌われ者となってしまう。そんな心労から酒に溺れた社。 なんの拍子か、社は知らぬ間に妖怪の世界へと迷い込んでしまう。そこで出会ったのは//
N7841DW| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
 過去に狼男に祖母を殺されたセレナ。そんなセレナの仕事は、狼男を処刑する処刑人だった。街の人からは嫌われ、孤独に森の中の小屋で生活していた。そんなセレナの元に現れたのはローリスという男性だった。彼は町へおり仕事をするうち//
N7705DC| 小説情報| 短編| 歴史〔文芸〕
 裸の王様。  すべての家臣は家族である。すべての家臣は宝である。すべての服は我の敵である。そんな思考の王様。  服を着る着ることを至極嫌った裸の王様は、エールという妃と出会うのだが、透明な服という贋作をかまされてしまう//
N1621BV| 小説情報| 完結済(全43部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 ごく普通の生活を送っていた雄一は、駅で路上ライブを行っていた綾香に一目惚れをしてしまう。街灯に照らされて煌く姿は、とても美しかった。  そんな彼女に話しかけられ、打ち解けた雄一は綾香に思いを打ち明けたいと思う。    //

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ