ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N7602EA

大自然の脅威

短編
あらすじ もしもこんな自然があったら……(またかい)。
作者名 織田津茂童
キーワード 日常 天災 ギャグ 人外 現代 織田裕二さん 山田助兵衛 擬人化? 文フリ短編小説賞2
ジャンル その他〔その他〕
掲載日 2017年 06月09日 07時59分
最終更新日 2017年 06月09日 08時11分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 8pt
ポイント評価 3pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,641文字
N4231DQ| 小説情報| 連載(全12部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
とある山奥深くに風変わりな魔物が棲んでいた。その魔物の前に現れたのはゴブリンの群れ。そしてそのゴブリンは何と魔物に助けを求めてきた。 不思議に思いながらも魔物はその依頼(?)を受け、調査へ赴く。 そうしてその魔物の前に立//
N6372EH| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
色々アウトな気がしますが、一旦スルーで上げてみましょう。 (運営サマに怒られたら削除)
N5185EH| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
深夜の動物園では何かが起こる!……鵺の鳴く夜は(おっと)。
N5183EH| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
信じるものは…ま、救われないこともない気がしないでもない。
N5180EH| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
ニホンゴッテムズカシイデス。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ