ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6959DZ

ウタカタ・バーテンダー

短編
あらすじ ある男は十二年間働いて、悩みを抱え、疲れはてていた。
 そんな彼へ、老紳士然としたバーテンダーは歩み寄る。
 それは、動き出す事の無かった筈の彼の人生を、たった一夜で変えて見せた。

文学フリマ短編小説賞2017参加作品です

作者名 秋月
キーワード 男主人公 バーテンダー 現代 悩み 老紳士 夢 泡沫 純文学 (を目指してみた) 文フリ短編小説賞2 酒 ショートショート
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 05月20日 19時13分
最終更新日 2017年 05月21日 14時49分
感想 5件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 3件
総合評価 101pt
ポイント評価 48pt  : 47pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,052文字
N3265EO| 小説情報| 連載(全5部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 魔と人の戦いが、その世界では長きに渡り続いてきた。 魔王が生まれては、魔の時代に。勇者が出現しては、人の時代に。 そうして繰り返されてきた歴史の中、人と魔の時代の狭間のことである。  とある一人の男は、心優しき勇者の//
N1564DY| 小説情報| 完結済(全87部分) | アクション〔文芸〕
――斧を掲げよ! 我らが誇り高き斧を!  戦乱が終わり行く、帝暦八十二年。 名も無き退役軍人である男、フランシスは、ある事件から自らの傭兵団を築き、 戦いの世が収束へ向かう最中、未だに淀み行く世の中を駆ける事となる。 //
N9172EH| 小説情報| 完結済(全16部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
 ――狩人に眠る事は許されない。だから、狩人は唄うのさ。眠気覚ましに。唄いたくなくても。  あるところに、赤ずきんと呼ばれた一人の可憐な少女がいました。 しかしその少女は、可憐なばかりでなく、獣ならざる"獣"を狩る凄腕//
N5373EJ| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 一年に一度、大雪に包まれるその季節。 ある酒場では、冒険者による宴会が開かれている。 "殲光"と呼ばれた冒険者も一路、その宴会へと向かっていた。  ※こちらは銘尾 友朗様主催、"秋冬温まる話企画"への参加作品となってお//
N5618EH| 小説情報| 完結済(全6部分) | エッセイ〔その他〕
 経験はないけれど、小説が書きたい!  そんな貴方へと紡ぐ、「諦めない書き方講座」エッセイです。  あくまでも上手な書き方ではなく、貴方がどんな事柄に遭遇しようと、 物語を書き進められように書かれたものです。   それ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ