ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6939EB

夜の帰り道に助けたのが俺の通う高校の超有名人である先輩だった!?

あらすじ 主人公は夜の帰り道に襲われている少女を助けた。その助けた少女は、主人公の通う高校の超有名人である【神倉先輩】だった!?
これは偶然の出会いから始まるラブコメである。

作者名 午後イチカイギ
キーワード 残酷な描写あり  年の差 スクールラブ 日常 青春 シリアス ほのぼの 男主人公 学園 現代 美少女 先輩 後輩 青春群像劇
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 06月25日 21時08分
最新部分掲載日 2018年 02月24日 15時37分
感想 48件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 4,694件
総合評価 11,056pt
ポイント評価 827pt  : 841pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 35,994文字
N6939EB| 小説情報| 連載(全19部分) | 現実世界〔恋愛〕
主人公は夜の帰り道に襲われている少女を助けた。その助けた少女は、主人公の通う高校の超有名人である【神倉先輩】だった!? これは偶然の出会いから始まるラブコメである。
N9378DW| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
校内ランキングに属す美少女達と、男子生徒のある夕暮れ時の物語。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n6939eb

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ