ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6898EA

昭和生まれのサラリーマンをなめたらいかんぜよ!

短編
あらすじ 今日は私の定年退職の日
40年間務めてきた会社を60歳で定年退職の日を迎えた。
同じ課の人達がお疲れ様でした。と花束を手渡してくれた。
同僚も一足早く定年を迎えた者もいたし
これからという後輩もいる。
早かれ遅かれこの二、三年で我々の仲間は定年を迎えるのだ。
定年したら妻と世界旅行に行く予定だった。
その妻は三年前に心不全で急に逝ってしまった。
作者名 りじょうみゆき
キーワード ホームドラマ りじょうみゆき 定年 無職 ハローワーク 花嫁 ウエディングドレス ツタヤリンダ大賞A2 文学フリマ短編小説賞 文フリ短編小説賞2 星球大賞2 ネット小説大賞六感想
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 06月07日 21時09分
最終更新日 2017年 06月13日 10時20分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 44pt
ポイント評価 18pt  : 20pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,495文字
N9739EO| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
春になると、美しい桜が咲く駅がある。 『僕はその駅が好きだ』 僕はみんなの期待を背負ってその駅に向かう。  誰もが僕に注目する。   あれはいつの事だっただろうか? 「もう君の時代じゃないんだ。  君のやり//
N9623DX| 小説情報| 完結済(全15部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
仕切り魔の妻 私は毎日 彼女からのミッションをこなすことが、いつの頃からか?日常的になっている。 ねぇ〜ねぇ〜と甘えた声で私に呼びかける。 その後には必ず 、とてつもない膨大なミッションが待っている。『あ〜〜ゆっくりさせ//
N6065EJ| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
息子と母親の日常生活にそっと秋の終わりの風が吹いてきました。 息子の成長が楽しみな母親 そして大人になり切れない息子
N0073EG| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
僕はカッチョ  キョッ、キョッ、キョッって鳴く。  僕は暴れん坊で、みんなの嫌われ者  ある日、カナリアさんに恋をした  それで、僕は優しくなった
N7820DX| 小説情報| 完結済(全8部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
僕は、蝉時雨の中、汗を拭きふき坂道を家に帰って行く、犬のジョンが庭先でワンワンと僕の帰りを喜んで迎える ジョン!ただいま、!待ってろすぐ餌を持ってくるからな 高度成長期に育った少年3人の物語です

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ