ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6837EJ

雲上の竪琴弾き

あらすじ 空に浮かぶ天の世界、そこでは水の女神が、地上での役目を終えた水の子らを迎え入れ、再び送り出す役目を担っていました。

ある日水の女神は、嵐の中、水音によく似た音色を紡ぎ出す竪琴の音色を耳にします。

竪琴を弾いていたのは一人の男でした。

男が音色に込めた思いに、女神はたいそう腹を立てて……。



天にあってなお竪琴を爪弾く人間の男と、
理性を得てなお死を恐れる人間という生き物を理解できない女神の物語です。

作者名 あんぐ
キーワード 伝奇 童話 神話 比較的大人向け 水の女神 龍 雲 人外 ファンタジー 見方次第で科学的 恋ではなく深い絆 天と地 自然 大地の姉神 死生観
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 11月14日 18時23分
最終部分掲載日 2017年 11月14日 21時00分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 8pt
ポイント評価 3pt  : 3pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 11,253文字
N6837EJ| 小説情報| 完結済(全3部分) | 童話〔その他〕
空に浮かぶ天の世界、そこでは水の女神が、地上での役目を終えた水の子らを迎え入れ、再び送り出す役目を担っていました。 ある日水の女神は、嵐の中、水音によく似た音色を紡ぎ出す竪琴の音色を耳にします。 竪琴を弾いていたのは//
N9126CY| 小説情報| 連載(全1部分) | その他〔その他〕
各作品のあとがきでちょいちょい登場させている、道化と誰かの会話集です。基本的には作者からのお知らせ案内で、古くなったものをあとがきから削除して、こちらに転記しています。 作者が気に入っている道化くん好きよ、というマニア//
N6172CL| 小説情報| 連載(全13部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
宙――銀の血をひく召喚術師たちは、呼び寄せる者たちが、時に自分たちも渡る数多の世界をそう呼んだ。 召喚術師ミュゼルは、長年住み慣れた“故郷”なる宙を離れ、宙から宙へ渡る、あてなき旅に出ている。その旅路でミュゼルは、女騎//
N7002CL| 小説情報| 連載(全10部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
――ねえ、一緒に遊ぼう――? そう、私に呼びかけたのは誰だったろう? お兄様は、私が遊んでと言うばかりで、そのようなことを言うことはなかった。 幼い頃から仕えている従者も、そんな風に言うとは思えなかった。 ねえ、あなた//
N1300CY| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ありふれたよくある女の恋だの愛だのを綴った安い詩 なんで女は恋だの愛だのに憧れるのか それは女であってもわからない 男であっても、わからないにちがいない。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ