ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6808DP

男女比率の狂った世界(男少女多・あべこべ)をそこそこ真面目に考察してみる

短編
あらすじ  最近ネット小説を見てて、男女比率が狂ってたり男女の価値観が逆転してる小説を見かけたので、仮にそういった世界が出来た場合、男性の扱いがどうなるのかを考えてみました。
 あくまで考察なので、必ずしもこうはならないだろうという事を念頭に置いていただければ幸いです。
※2017-6/25 2項目追加
※記入し忘れておりましたが、こちらに掲載したネタは自由に作品に使用して頂いて構いません。
 需要が有るかは怪しいですが……
作者名 c.m.
キーワード 異世界転移  青春 ラブコメ あべこべ 男女逆転 男少女多 価値観逆転 考察
ジャンル エッセイ〔その他〕
掲載日 2016年 10月31日 20時44分
最終更新日 2017年 06月25日 20時23分
感想 14件
レビュー 0件
ブックマーク登録 58件
総合評価 271pt
ポイント評価 78pt  : 77pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 17,826文字
N8570EE| 小説情報| 短編| 歴史〔文芸〕
 世界最小の国家といえば? おそらく100人中、100人はバチカン市国と答えるであろうこの問い。しかし世界は広く、知られざることも多いもの。これは世界に国とは認められず、しかし国家を唄う、世界で最も小さな国の歴史(多分嘘//
N7220ED| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
 暗い暗い世界の中、囚われの王女は今日も願う。  どうかお願いです。この胸の冷たさを、どうか癒してください。  もう助けて欲しいと、救って欲しいとは言いません。  だから、どうか私に話し相手を─── 「そういう事はそこで//
N6808DP| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
 最近ネット小説を見てて、男女比率が狂ってたり男女の価値観が逆転してる小説を見かけたので、仮にそういった世界が出来た場合、男性の扱いがどうなるのかを考えてみました。  あくまで考察なので、必ずしもこうはならないだろうとい//
N8874DN| 小説情報| 連載(全2部分) | 歴史〔文芸〕
 ソ連邦の崩壊と共に切り離された社会主義国家。  彼らの多くはその事実を失意と共に受け入れながらも存続し、或いは自らもまたロシア同様資本主義社会へ転向するか、国家そのものが消失する形で幕を下ろした。  世界は資本主義社会//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ