ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6652DH

バームベルク公爵領の転生令嬢は婚約を破棄したい

あらすじ ある日、目覚めたら公爵令嬢だった。それはいいけど、私、悪役令嬢っぽくない? 皇太子もなんだかクセがありそうだし、このまま婚約していたらある日突然破棄を言い渡されそう。冗談じゃない、不幸な脇役になってたまるか! 私は私の力で幸せをつかんでみせる! 一億の借金だってまとめて返済してやるわよ!

――ツッコミ属性の公爵令嬢がサクサク領地改革を進めていく無双ものです。

作者名 くまだ乙夜
キーワード 異世界転生  魔法 領地経営 知識チート コメディ 恋愛 逆ハーレム 中世ヨーロッパ アイリス恋愛F大賞7
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 05月17日 12時45分
最終部分掲載日 2017年 06月28日 21時53分
感想 176件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 6,982件
総合評価 18,065pt
ポイント評価 2,042pt  : 2,059pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 504,640文字
N6245EB| 小説情報| 完結済(全25部分) | 異世界〔恋愛〕
凶作が続く都にて、ひとりの美しい姫君が生贄に選ばれた。 「離島に住む鬼の花嫁となって、慈雨を乞うべし」 決死の覚悟で離島に渡ったたつ姫を出迎えたのは、美しいけれどもどこか陰のある男の鬼だった。 初めて出会ったはずの鬼にひ//
N6652DH| 小説情報| 完結済(全189部分) | 異世界〔恋愛〕
ある日、目覚めたら公爵令嬢だった。それはいいけど、私、悪役令嬢っぽくない? 皇太子もなんだかクセがありそうだし、このまま婚約していたらある日突然破棄を言い渡されそう。冗談じゃない、不幸な脇役になってたまるか! 私は私の力//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ