ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6453DH

小姓で勘弁してください連載版・続編

あらすじ 学園在学の貴族男子だけに受験資格が与えられる宮廷獣医師という夢のために性別を偽って早11年。男爵令嬢のエル(本名エレイン)は、学園に入学して2年もの間、見事に性別を誤魔化し続け、平穏な生活を送っていた。そんなある日、ひょんなことから、外面天使・中身はドS鬼畜な侯爵家嫡男・グレンに性別詐称の事実を握られ、事実の告発及び学園放逐見逃しと引き換えに「小姓」になることを命じられた。
小姓になっておよそ2年経った筋金入り男装少女が、あまのじゃくをこじらせたご主人様とすれ違ったり攻防したりしながらたくましく生き抜く話。

※ 本作は「小姓で勘弁してください・連載版」の約2年後にあたる続編、完結編であり、3章から始まります(前作に1章、2章があります)。これだけでも読めないことはありませんが、前作を読んでいないと話が繋がらない(人物関係や事件等)のでそちらをお読みいただいてからの方がお楽しみいただけると思います。
※ ご主人様は初めから言動行動共に容赦ありません。前作よりもファンタジー要素が強めで、残酷描写もございます。ご不快になることを防ぐためにも前作が平気な方のみお読みください。
※2016年7月9日追記:3章完結しました。
※2016年11月5日追記:4章完結しました。
作者名 わんわんこ
キーワード R15 残酷な描写あり  身分差 ファンタジー 要素強い 魔法 女主人公 男装少女 ドS鬼畜ご主人様 毒舌主従 動物いっぱい! 別離 ハッピーエンド
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 05月16日 22時24分
最新部分掲載日 2018年 02月12日 00時26分
感想 100件
レビュー 0件
ブックマーク登録 2,844件
総合評価 6,802pt
ポイント評価 554pt  : 560pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 403,454文字
N6453DH| 小説情報| 連載(全83部分) | 異世界〔恋愛〕
学園在学の貴族男子だけに受験資格が与えられる宮廷獣医師という夢のために性別を偽って早11年。男爵令嬢のエル(本名エレイン)は、学園に入学して2年もの間、見事に性別を誤魔化し続け、平穏な生活を送っていた。そんなある日、ひょ//
N3491CM| 小説情報| 連載(全258部分) | 現実世界〔恋愛〕
私の名前は相田雪。剣も魔法も身分制度もなければ許嫁もいないふつーの学園乙女ゲームの世界に悪役として転生したそうな。「悪役転生なんてよくある話だけど、ここはバットエンドでも退学程度よ?上手くやっていちゃいちゃすんのが女の本//
N6616DL| 小説情報| 完結済(全16部分) | 異世界〔恋愛〕
四年を共に過ごした大事な恋人が別の女性と腕を組んで歩く姿を見てしまったその日、料理人として働く定食屋にいたのは不審な黒髪の男だった。挙動不審、言動不審、容姿も平凡。なのになぜか女性に人気のその男は、無自覚に私の生活の邪魔//
N4284CW| 小説情報| 完結済(全67部分) | 異世界〔恋愛〕
男爵家の我が家が、美人の姉様のお相手として分不相応にも縁談を申し込んだ相手は侯爵家のご嫡男。その一見天使のような美青年グレンの調査を任され、ものの見事に失敗した妹・エルはグレン(ドS鬼畜野郎)の小姓になることを命じられた//
N9465DC| 小説情報| 完結済(全13部分) | 異世界〔恋愛〕
生まれたときからずっと一緒にいる幼馴染であり婚約者であるカイリー。 私の名前である「ライラ」が彼を操縦する一言だとまで言われるほど鬱陶しく私に付きまとっていた彼は、ある日突然、悪魔に魂を売り渡した魔女を倒せる国唯一の勇者//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n6453dh

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ