ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6415EH

猫に関する隣人トラブル

あらすじ  俺は猫を外飼いしていたんだけど、それって、そんなに悪い事だったのかな? という、ペット禁止のマンションにおける、通い猫への餌付け(と、半飼い)をした主人公と隣人の奥さんのお話です。
作者名 ***
キーワード R15 残酷な描写あり  サイコホラー 現代 胸糞 復讐 グロ 猫
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2017年 10月07日 22時38分
最終部分掲載日 2017年 10月07日 22時45分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 9件
総合評価 47pt
ポイント評価 14pt  : 15pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 26,595文字
N0638EI| 小説情報| 完結済(全9部分) | エッセイ〔その他〕
 左耳の奥と右膝の裏が痛いので、病院に行った所、明日MRIを撮る事になりました。何事も無く終わる事を祈って書いたエッセイです。
N9838EH| 小説情報| 完結済(全9部分) | 歴史〔文芸〕
 イジメに遭っていた少女を庇って、結果的に自分も虐められる事になった主人公(俺)は、主張の無意味さを悟った。声を上げる事は無駄だ。そう考えていたある日、胡散臭い逸話が沢山ある某所で、首を強打し――目が覚めたらそこは江戸時//
N8962DV| 小説情報| 連載(全197部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
学院を卒業してからニートだったワイスに、近衛騎士の仕事が(親の七光り)で舞い込んできた。親和獣を駆使できる貴族の力と、父と兄から授かった『会話応答集ver1』を手に、首にならないよう王女殿下の近衛騎士をつとめるお話。
N4378EG| 小説情報| 連載(全50部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 門をくぐると記憶が消える【魔術樹の街】で、十年前の七歳の時に女神から【祝福】をされた俺は、その内容が『何でも二番』であるため、最早【呪い】だと感じている。そんなある日、師匠が「各術を組み合わせたら一位になれないかな」と//
N6415EH| 小説情報| 完結済(全7部分) | ホラー〔文芸〕
 俺は猫を外飼いしていたんだけど、それって、そんなに悪い事だったのかな? という、ペット禁止のマンションにおける、通い猫への餌付け(と、半飼い)をした主人公と隣人の奥さんのお話です。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ