ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6364DZ

嘘つきな貴方は200回目のはじめましてを言う。

短編
あらすじ 「初めましてステラ様、私は貴女様の世話係をしている者です。どうぞお見知りおきください。」
朝起きると違和感のある部屋、季節の反転した景色。パニックになるステラにそう言ったのは執事姿の青年だった。
いつからか一週間しか記憶の保てなくなっていたステラと、その世話をするとたった一人の執事。「忘れてしまったことを、忘れないで」先週の自分からのメッセージを胸に、限られた一週間という時間の中、ステラは失われた記憶とソラと呼ばせる青年の隠し事を探っていく。
作者名 秋澤 えで
キーワード 執事 シリアス 記憶喪失 恋愛 ネット小説大賞六感想
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 05月19日 18時51分
最終更新日 2017年 05月22日 23時10分
感想 18件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1,092件
総合評価 5,143pt
ポイント評価 1,475pt  : 1,484pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 17,462文字
N5198DE| 小説情報| 連載(全38部分) | 純文学〔文芸〕
あの夕方、俺は死んだはずだった。革命軍としてメタンプジコーズ王国に逆らい、総長を奪われた。処刑台へと走り、間に合わず、仲間であり友人である彼が処刑する様を、俺はただ見ていることしかできなかった。がむしゃらに、落とされた首//
N5871EL| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
彼女は世界に殺されそうになっている。 そう気づいたのはいつのことだっただろうか。毎日毎日彼女は世界に殺されている。 ********** 幼馴染が毎日死ぬ夢を見続ける敦くんと、殺され続ける安癸の話。
N3065EH| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
心の中で、彼のことを雨男と呼んでいた。休日天気が晴れていると、彼はいつも外へと出かけていく。どこに行くのか、誰と会うのかを、事実婚の妻である私は知らない。いや、聞けなかった。そんな彼は雨の日だけは家にいた。お互い言葉少な//
N9858EG| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
端的に状況説明すると、宝くじで5億当てて無職になったら異世界召喚された。 「チェンジチェンジチェンジじゃー!!何じゃ!なんなんじゃ!なぜわしの召喚には無職しか応じんのじゃ!」 怒り狂うのじゃロリ魔法少女(仮)とそれをなだ//
N4606EC| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
あと15センチ、足りなかったんだ。 親友のナツキは山の尾根から落ちて死んだ。あの瞬間ナツキは僕に手を伸ばしていたのに、その手は届かなかった—―――。 あれから10年、同じ場所で20歳になった僕は尾根に置かれていたノートに//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n6364dz

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ