ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6226DW

良きゴブリンは夜逃げを嗜む

短編
あらすじ  帽子職人のアントニオは、窮地に陥っていた。 というのも、彼が作り上げた帽子が、支払いを待たずして返品されてしまったからだ。 しかも、その材料費もまだ支払い終えていないといのである。 そして、あと七日の間に生地の代金を用意しなければ、彼は奴隷にされてしまう契約にサインをさせられてしまった! だが、そんな彼を救ってくれたのは…… ※これはタチバナナツメさん主催の西洋ファンタジー小説アンソロジー製作企画【悠々閑々幻想録】に寄稿した作品です。
作者名 卯堂 成隆
キーワード 残酷な描写あり  身分差 帽子職人 妖精奇憚 ハッピーエンド 身分差恋愛
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 03月23日 01時58分
最終更新日 2017年 06月18日 16時51分
感想 5件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 131件
総合評価 910pt
ポイント評価 319pt  : 329pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 10,210文字
N1143EG| 小説情報| 完結済(全117部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
カクヨムNOVEL 0「大人が読みたいエンタメ小説コンテスト」にて特別賞をいただきました! 小説家とは、過酷な職業である。 なぜならば戦う描写を追求するためにために剣術を学び、王の生涯を描くために内政を学び、恋愛を語るた//
N5160EB| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
 社会人になって四年になるOL――高橋ななえは、同窓会で初恋の人に会うまでにダイエットすることを決意する。 目標は、ウエスト-15センチ。  しかし、どうしようもなく自分に甘くて根性無しである彼女は、なんとそのダイエット//
N1438EB| 小説情報| 連載(全6部分) | 異世界〔恋愛〕
「あぁ神様、どうして俺にこんな手芸屋なんて地味で面倒な天職を与えたんだよ。 俺は食っちゃ寝しているだけで金が湯水のようにわいてきて、女の子にモテモテで人前に出ればキャーキャー言われる天職が……」 こんなダメ人間な生産職主//
N6226DW| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
 帽子職人のアントニオは、窮地に陥っていた。 というのも、彼が作り上げた帽子が、支払いを待たずして返品されてしまったからだ。 しかも、その材料費もまだ支払い終えていないといのである。 そして、あと七日の間に生地の代金を用//
N4698DT| 小説情報| 連載(全109部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
 王が亡くなり、たった一人残されたお姫様。  世継ぎを生むために王配を選んでくださいと迫る大臣たちに、女王となった彼女は言った。 「私と一夜を共にしたいなら、まず私の満足する料理を自分で作って持ってくるがいい。  でも、//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ