ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6110EH

×殺人者

短編
あらすじ 僕は罪を犯した。
正当防衛と言っても、誰も信じてはくれないだろう。
なぜなら相手は……。

※こちらは、FELLOW様との共同企画、『無茶ぶりカップリング恋愛小説~奇妙なふたり~』の一環として書き上げました。
お題:片方が殺人犯
作者名 たこす
キーワード R15  共同企画 殺人犯 オチあり バッドエンド
ジャンル 推理〔文芸〕
掲載日 2017年 10月07日 13時13分
最終更新日 2017年 10月07日 20時32分
感想 9件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 9件
総合評価 148pt
ポイント評価 65pt  : 65pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,303文字
N9130EJ| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
喫茶店でお互いにケーキを食べさせ合うバカップル。 その話を読みながら「ないわー」と言う読み専の彼女。 けれども彼女の本音は……。 本編を「前フリ」、あとがきを「本編」という試みを行っております。 こちらはアンリ様主催//
N3440EJ| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
幼稚園の頃の初恋の先生と15年ぶりに再会した。 先生は相変わらずきれいで美しくて、大人になった僕の心を刺激する。 亡くなったご主人のお墓参りに付き添ううちに、僕の想いは止まらなくなった。 こちらはアンリ様主催「うれした//
N6110EH| 小説情報| 短編| 推理〔文芸〕
僕は罪を犯した。 正当防衛と言っても、誰も信じてはくれないだろう。 なぜなら相手は……。 ※こちらは、FELLOW様との共同企画、『無茶ぶりカップリング恋愛小説~奇妙なふたり~』の一環として書き上げました。 お題:片方//
N0327EH| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
ばあちゃんのお見舞いで出会った一人の女性、白峰さゆり。 彼女に一目で恋に落ちた僕は、彼女目当てにお見舞いに行くようになった。 ところが、元気になっていくばあちゃんとは裏腹に、彼女の容態は徐々に悪化して……。 彼女の最期の//
N7918EG| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
ケモノ族である陽太と愛美。 自由気ままで愛嬌たっぷりの愛美と、それに付き合う陽太。 二人のケモノ族カップルの他愛ない1日の描写です。 *こちらは、FELLOW様との共同企画、『無茶ぶりカップリング恋愛小説~奇妙なふたり//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ