ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N6110EH

×殺人者

短編
あらすじ 僕は罪を犯した。
正当防衛と言っても、誰も信じてはくれないだろう。
なぜなら相手は……。

※こちらは、FELLOW様との共同企画、『無茶ぶりカップリング恋愛小説~奇妙なふたり~』の一環として書き上げました。
お題:片方が殺人犯
作者名 たこす
キーワード R15  共同企画 殺人犯 オチあり バッドエンド
ジャンル 推理〔文芸〕
掲載日 2017年 10月07日 13時13分
最終更新日 2017年 10月07日 20時32分
感想 9件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 8件
総合評価 136pt
ポイント評価 60pt  : 60pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 4,303文字
N1651EN| 小説情報| 短編| パニック〔SF〕
スキーの最中に遭難してしまった主人公。 猛吹雪の中、おでんの提灯をぶら下げる一軒の屋台を見つける。 そこで出会った女は雪女だった。 ※こちらはLika様が先にタイトルを考えてくださり、私がそれをもとにインスピレーション//
N7927EM| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
天女との年に一回の逢瀬が今年もやってくる。 僕らの間に言葉はいらず、ただただ濃厚なキスを重ねていく。 ※こちらは津蔵坂あけび様の無茶ブリ企画作品です。
N1034EM| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
1月1日の午後。 ひとりの女性に声をかけられたオレ。 彼女は古びた地図を取り出し、「ここに連れて行ってほしい」と告げる。 ※こちらは菜須よつ葉様企画参加作品です。
N0170EK| 小説情報| 連載(全5部分) | その他〔その他〕
きっかけは、活動報告に届いたひとつの短編でした。 初めてのいただきものSS集です。
N1385EL| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
花火大会に誘われた僕の目の前には、見知らぬ美少女が浴衣姿で待っていた。 よくよく見ると、それは隣の席の相楽美和だった。 いつもは地味でおとなしい文学少女なのに、ものすごい美少女だったことに驚く。 高校二年の夏。 花火大//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ