ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5828ED

功剣の異端者育成講座!

あらすじ 旧題「技巧少年と最速少女の剣舞」
男は剣士、女は魔術師。
 そんな偏見が風習となっているヤマト王国。しかも、剣術とは圧倒的なパワーとスピードでゴリ押しすると言ったもの。
 そんな世の中で、一人の異端者がいた。名前はハバキリ・アマノ。小柄で力もなく、かと言って剣が速い訳でもない。彼には唯一無二の剣術があった。人々はその剣術からハバキリを『功剣』と呼び、自国の英雄のように扱った。だが、他国からは恐れられたその少年はたった数年で姿を消してしまう。
 それから約2年の月日が経ち、新たな異端者が現れる。第三皇女セオリアは、女性にも関わらず最強の剣士を目指していた。誰にも期待されず、非難され続ける。しかし、そんな彼女にも好機が来た。痺れを切らした王族が、民衆からセオリアの指導者を募集したのだ。
 これは偶然か、はたまた運命か。2人の異端者が出会った時、止まりかけていた歯車は動き出す。

10/14 五話の出だしを大幅に編集しました。
作者名 drink
キーワード R15 残酷な描写あり  悲恋 ハーレム 恋愛 剣術 剣 魔法 元最強技巧の主人公 最速弟子の成り上がり 男主人公 貴族社会 指導者 星球大賞2 星球大賞2感想希望
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 07月27日 22時57分
最新部分掲載日 2017年 10月14日 23時27分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 12件
総合評価 24pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 32,275文字
N5828ED| 小説情報| 連載(全7部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
旧題「技巧少年と最速少女の剣舞」 男は剣士、女は魔術師。  そんな偏見が風習となっているヤマト王国。しかも、剣術とは圧倒的なパワーとスピードでゴリ押しすると言ったもの。  そんな世の中で、一人の異端者がいた。名前はハバキ//
N2906DS| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
勝負所で必ず転ぶ、負け犬「悠」。お先真っ暗の彼の目の前に現れたのは黒髪美少女。彼女は悠に手を差し伸べて言った。 「君の人生を全て変えてあげる。代わりに、私の英雄になって♪」 少女はその手を取った悠を屋敷へと誘う。 //
N1406DE| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
それは、1人の暗殺者が紡ぐ物語____ 作者の気分によっては長編作品にするかもしれません。一応、括りは学園ファンタジーです。初投稿なので御手柔らかにお願いします。 因みに、『aile』は『翼』と言う意味です。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ