ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5353CH

僕とゾンビじゃない彼女

あらすじ  俺の日常がそんな風になるのは本当にあっという間だった。
 ゾンビ病……冗談にしか聞こえないようなその病名は、ものすごい早さで広まった。名前の通り、人間がゾンビ映画のごとく変貌してしまうのである。
 三週間前には、隣の家のじいさんがゾンビ病を発症した。
 その一週間後、その向かいの家の美人なお姉さんが片腕のない状態で道を歩いている様子が見えた。
 そして、昨日、俺がよく行っていたレンタルビデオ屋の店長が、道端に晒されているおっさんの死体を何人かのゾンビと一緒に漁っていた。
 ……とまぁ、こんな具合で、俺の周りの日常は、ゆっくりとだが確実に崩壊に向かっているようだった。
 で、俺、赤井レオはそんな崩壊する日常を、自分の家から眺めていることしかできないのであった。
作者名 松戸京
キーワード R15 残酷な描写あり  ヒーロー ラブコメ バイオハザード パンデミック 高校生 恋愛 ゾンビ 美少女 ライト文芸賞2MF 戦い サバイバル チートなし ハーレム
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2014年 09月21日 00時30分
最新部分掲載日 2017年 10月01日 12時49分
感想 55件
レビュー 1件
ブックマーク登録 1,033件
総合評価 2,480pt
ポイント評価 203pt  : 211pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 194,512文字
N1306EI| 小説情報| 連載(全33部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 ようこそ、組合員様。  本記録は、禁忌倉庫管理者であるライナ・グッドウィッチの権限により、魔術師組合所属の組合員様のみ閲覧することができます。  記録に関して詳細な情報を知りたい場合は、点検係であるアレン・アークラ//
N3271DP| 小説情報| 連載(全108部分) | 現実世界〔恋愛〕
 岸谷雅哉は孤独な人間である。彼は自ら進んで孤独になることを選んだ。孤独は彼にとって、彼自身が勝ち得た特権でさえあった。そんな彼の日常は死ぬほど退屈であることを除けば、至極平穏であった。  その日、彼が大嫌いな初恋の相//
N5353CH| 小説情報| 連載(全202部分) | ホラー〔文芸〕
 俺の日常がそんな風になるのは本当にあっという間だった。  ゾンビ病……冗談にしか聞こえないようなその病名は、ものすごい早さで広まった。名前の通り、人間がゾンビ映画のごとく変貌してしまうのである。  三週間前には、隣の家//
N5569DF| 小説情報| 完結済(全200部分) | ホラー〔文芸〕
 白紙町は、特に何もない寂しい町である。黒須賢吾はそんな町の端に位置する白神神社で、巫女服姿で美しい白髪の不思議な女性と出会う。自分のことを「白神さん」と名乗る彼女と賢吾は、互いに気が合ったためか、互いに色々なことを話す//
N0892DX| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
 4月1日は嘘をついても良い日なので、思いついた嘘の話を書きました。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n5353ch

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ