ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5260EH

黒姫の館

あらすじ 今どきどこにでもいる転勤族。その少年、黒崎創太は、かつて自分が生まれた故郷の街に転校してきた。

学校生活が上手くいくかどうかを気にしていた創太だが、何気に上手くいく中2生活に、安堵を隠しきれない。

そんな街には、ある1つの噂があった。


「街外れの高台。そこにある大きな館、通称『黒屋敷』には、昔黒姫という美しい女性が住んでいた。
だが、その黒姫は身代金目的の誘拐グループに殺されてしまい、今は誰も黒屋敷には住んでいない。
そして、その黒屋敷にて、その土地を買い取った不動産屋が死亡した。
初めは単なる事故死として扱われたが、事故にしては不可解な点がいくつもあり、大規模な捜査が進められた。
だが、その時捜査に当たった警部や鑑識、果ては高台に登らないよう注意を呼び掛けていた警官までに謎の不幸が襲い掛かる。
捜査は打ち切られ、事件は迷宮入り。近隣の住民は屋敷どころか高台にすら近づかないようになった。そして一連の事件は『黒姫の呪い』と呼ばれている…………」


実際にその事故はあったらしいが、呪いなんて馬鹿馬鹿しい。
自分が1度だけ書いたネット小説がそんな感じだったのを思い出した創太は、気味の悪さにそうやって自分を落ち着かせる。

そして、クラスメートの提案により黒屋敷に肝試しに行くことになった創太達。

だが、その黒屋敷では奇妙な怪奇現象が何度も起こり、ドアの鍵は壊されて閉じ込められ、他にも肝試しに来ていた高校生や小学生のグループと遭遇。



そして、館に響き渡る謎の声と共に、脱出ゲームが幕を開けたーー
作者名 シノ、若葉丸、椿
キーワード R15  日常 青春 ミステリー 怪談 冒険 ダーク 男主人公 人外 西洋 現代 ハッピーエンド 作者は若葉丸 謎解き ホラー制作初 ←故にあまり怖くない
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2017年 10月05日 19時44分
最新部分掲載日 2017年 10月18日 23時43分
感想 3件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 64,532文字
N5260EH| 小説情報| 連載(全9部分) | ホラー〔文芸〕
今どきどこにでもいる転勤族。その少年、黒崎創太は、かつて自分が生まれた故郷の街に転校してきた。 学校生活が上手くいくかどうかを気にしていた創太だが、何気に上手くいく中2生活に、安堵を隠しきれない。 そんな街には、ある//
N3520EH| 小説情報| 連載(全18部分) | その他〔その他〕
日記です。 『すーさんdays』みたいな感じです。
N5493ED| 小説情報| 連載(全5部分) | その他〔その他〕
現在 石影高等学校の1年生伊奘冉 翔(イザナミ ショウ) は、ある日、理由があって落ち込んで歩いていると、中年のおっちゃんにぶつかって、噛まれる俺。 そして、謎の人ではないものに命を狙われる… 続きは本編でってやつで//
N6317DZ| 小説情報| 連載(全13部分) | 異世界〔恋愛〕
突如車にはねられ異世界に飛ばされた青年、傘宮氷華。 異世界召喚された!と思ったら、突然現地の人間に追われる始末。 そんな、ハチャメチャライフで生きて行けるのか!?
N7878EG| 小説情報| 連載(全4部分) | その他〔その他〕
「国王在る限り、我が国に栄光あれ!!!」 ………………はい? 眼が覚めたら突然異世界に召喚されていた少年、御門翔舞。 なんかよくわからないけど、なし崩し的に国王をやることになってしまった。 「ちなみに、ここってど//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ