ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5245EH

SNSの悪魔より愛しい読者様へ

短編
あらすじ 悪魔のオレはもう少しで存在が消えてしまう。そんなところまで追い詰められていた。人間に対する魂の取引、その成約率が低すぎるのだ。これはそんなうだつのあがらなかったオレが、成功するまでのピカレスクロマン。
作者名 夢野ベル子
キーワード サイコホラー 悪魔 人間 SNS ICT 営業 魂の取引
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2017年 10月05日 19時10分
感想 27件
レビュー 1件
ブックマーク登録 37件
総合評価 789pt
ポイント評価 352pt  : 363pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 11,684文字
N2145EI| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
志馬愛理は校内テロリストと呼ばれているほど逸脱したキャラクターだ。そんな彼女と友人としてつきあっている俺こと門脇心太は、ある日とつぜん屋上に呼び出される。 どうやら、こっそりねこを飼いたいらしい。 人間とほとんど変わらな//
N0891EI| 小説情報| 短編| 空想科学〔SF〕
都会から小さな村へ引っ越してきた少女は、天井の染みの数をずいぶん前に数え終えていた。そんな日常生活を送っていると、ある日ミサイルが落ちてきて、悪意を抱くとそれが毒に変換されるウイルスが散布されてしまう。悪意や愛や妖精につ//
N6726EH| 小説情報| 連載(全10部分) | エッセイ〔その他〕
少女=妖精である。女は馬鹿である。 精神分析手法による、この論理的帰結をもって、小説におけるキャラクター造形に深みをだしていくというのが狙い。具体的には、"美少女"の思考をトレースできるようになるための指標である。 性別//
N7915EH| 小説情報| 短編| 空想科学〔SF〕
病魔に犯された母様から、ある日少女は小さな箱を渡される。 「その箱を開けるな」 そこにはあらゆる災厄が封じられているというのだ。 特に疑問に思うところもなく少女は与えられた命令を遂行する。 やがて時は過ぎ行き、箱が開く。//
N5245EH| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
悪魔のオレはもう少しで存在が消えてしまう。そんなところまで追い詰められていた。人間に対する魂の取引、その成約率が低すぎるのだ。これはそんなうだつのあがらなかったオレが、成功するまでのピカレスクロマン。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ