ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5241EK

四十近い身で勇者一行をリストラされたら田舎で幼女たちと宿屋で働くことになりました

あらすじ 勇者一行の一員として活動していた主人公は圧倒的強さ故に勇者から嫌われ、小汚い勇者の策略によって理不尽なリストラをくらってしまう。

そのため一人で気楽に生きていこうとしたその時、独り身の少女を助けて共に過ごすことになったので宿屋を探すも勇者が流した悪いうわさが流れてなかなか見つからなかった。

そんな時。宿屋を営んでいる少女に泊めてもらえることになったが、その少女も独り身だったので一緒に宿屋を経営することに。

二人の可愛らしい少女と共に働き過ごす、宿屋スローライフが今ここに。

作者名 利紺
キーワード ほのぼの おっさん 宿屋 スローライフ 幼女
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 12月01日 21時23分
最新部分掲載日 2017年 12月05日 19時05分
感想 7件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 554件
総合評価 1,287pt
ポイント評価 90pt  : 89pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 10,795文字
N8584ED| 小説情報| 連載(全35部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
高校卒業後、老人ホームに就職した主人公・坂之上楓。 しかしその老人ホームは見た目は少女、歳はババア(常軌を逸した年齢)の吸血鬼やらエルフやら神様やらが入居している老人ホームだった。 子供の相手をしているようなときもあ//
N5241EK| 小説情報| 連載(全4部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
勇者一行の一員として活動していた主人公は圧倒的強さ故に勇者から嫌われ、小汚い勇者の策略によって理不尽なリストラをくらってしまう。 そのため一人で気楽に生きていこうとしたその時、独り身の少女を助けて共に過ごすことになった//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ