ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5172EA

いいわけじゃない・いいわけじゃない

短編
あらすじ 日常で起こった後輩――井分 月(いわけ るな)と先輩のもめごと。
井分の教育係である俺が話しをすることに。
作者名 誇高悠登
キーワード 日常 文フリ短編小説賞2
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 06月04日 18時26分
最終更新日 2017年 06月06日 21時11分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 44pt
ポイント評価 18pt  : 20pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 5,068文字
N9171EH| 小説情報| 連載(全64部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 俺が迷い込んだ異世界は、〈統一杯〉と称される、六つの領が互いに戦う戦乱の世だった。  この世界において、勝利の鍵を握る異世界人――俺には、『経験値』が多いという、殺されるためだけにあるような力が与えられたいた。  //
N1173EL| 小説情報| 短編| ハイファンタジー〔ファンタジー〕
誰か守るためにひたすら突っ込んでいた俺は、勇者に捨てられた。 どうやって生きるべきか。 悩んでいた所に、自称 元・勇者パーティーの少女が現れた。
N9723EA| 小説情報| 連載(全48部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
『魔女』に愛された一族の子孫――井伊 直登は『魔女』を恨んでいた。 その理由はただ一つ。 『祝福』などと、戦いに役に立たない力を遺したことだ。 繰間市には『侵入者』と呼ばれる化物が人知れず存在していた。 直登は『魔女』//
N5140EI| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
好きな人にフラれることで、快感を得る変態イケメン—―池綿(いけわた) 健真(けんしん) 勘違いから学校一のイケメンを振り続ける健真の想い人――降旗さん。 これはそんな二人のとある日常を切り取った物語です。
N5391DD| 小説情報| 連載(全11部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 日ごろ何もない日常だからこそ、小さなことでも何でも記録して生きたいと思います。  小説のことや思ったこと。  感じたことを書いていきたいです!

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ