ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5057EA

これは通過点に過ぎない

短編
あらすじ 誰だって時には落ち込むこともあります。
作者名 綾川 五月丸
キーワード 日常 文フリ短編小説賞2
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2017年 06月04日 15時20分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 15pt
ポイント評価 9pt  : 6pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 793文字
N7818EA| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
親友の遺した手紙には思いもよらない真実が書いてあった。
N5799EA| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
勉強とスポーツ、それぞれの道を選んだ少女は挫折や葛藤を乗り越え前へと進んでいく。
N5057EA| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
誰だって時には落ち込むこともあります。
N4020EA| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
春を感じる瞬間です。
N0926EA| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
誰もが眠れるという安眠装置には、実はもう一つの裏の顔がありました。欺くものはまた欺かれるものです。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ