ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5054EB

安物

短編
あらすじ 旅行に出かけた妻から届いた一通の手紙。
笹川は浮き浮きしながらそれを読み始めるが、そこには……。
作者名 クラン
キーワード 身分差 スクールラブ 日常 私小説 悲恋 書簡体小説 イデオロギー 文芸 恋愛 文フリ短編小説賞2
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2017年 06月22日 20時13分
感想 3件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 7件
総合評価 116pt
ポイント評価 50pt  : 52pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 6,455文字
N8514EA| 小説情報| 連載(全249部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
魔王の討伐を果たして帰還した勇者と結婚した主人公『クロエ』。 新居での初夜、勇者が魔王に寝返った事実が発覚。 騎士だったクロエは、勇者の裏切りに激昴して刃を向ける。 抵抗虚しく敗北したクロエは、勇者の魔術で遥か離れた最果//
N6242EL| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
社会人の『ミハル』と、絵描きの『ユウコ』。 ルームシェアをする二人のクリスマス。 ほのぼので、しっとり。 ※カクヨムにて同時掲載中。 https://kakuyomu.jp/works/117735405488474//
N6190EL| 小説情報| 完結済(全6部分) | 純文学〔文芸〕
クリスマスの夜、『私』は廃ビルから街を眺めていた。 時刻は深夜二時。憂鬱な感情を抱えつつ、『私』は恋人に送った手紙を思い出す――。 愛と哀れみと執着について。 書簡体小説(手紙形式)です。 ※カクヨムにて同時掲載中。//
N5782EK| 小説情報| 完結済(全8部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
大学生の『私』は、フランスへ留学する友人のための宴会に参加する。 夜もふけて洗面所に立つと、鏡には間抜けなひょっとこ面を被った自分がいた。 お面を外そうと苦闘するも全く外れる気配がない。 仕方なしに縁側で涼んでいると、そ//
N4921EK| 小説情報| 完結済(全8部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
十六歳の夏、僕の同級生が死んだ。 その子の唯一の友人といって良い女子『月岡』は、感情の抜け落ちた無表情で日々を過ごしている。 そんな彼女に近付くのは、コミュニケーション能力の高い女子である『壬生(みぶ)』くらいのものだっ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ