ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N5024EF

脇役艦長、参上! ~どうやら間に合ったようだな!~

あらすじ 「俺は英雄にはなれないが、英雄を助けることはできるかもしれない」
人生の脇役を自認していた平凡な男は、迷い込んだ異世界で空飛ぶ戦闘艦シューティングスター号を手に入れた。英雄伝の主役たちを助けるために、名も無き脇役艦長は今日も異界の大空を征く。
「せやけど英雄を助けられるぐらい凄いんやったら、艦長も英雄ちゃうか?」 
※1話平均3千字・週2回更新(月・木の午前11時)。
※第35話まで予約投稿済。
作者名 漂月
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移  年の差 人工知能 男主人公 西洋 近世 近代 海賊 人外 飛空艦 脇役(自称)
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 08月30日 00時38分
最新部分掲載日 2017年 10月23日 11時00分
感想 54件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 8,193件
総合評価 21,198pt
ポイント評価 2,410pt  : 2,402pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 109,626文字
N5024EF| 小説情報| 連載(全30部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「俺は英雄にはなれないが、英雄を助けることはできるかもしれない」 人生の脇役を自認していた平凡な男は、迷い込んだ異世界で空飛ぶ戦闘艦シューティングスター号を手に入れた。英雄伝の主役たちを助けるために、名も無き脇役艦長は今//
N1576CU| 小説情報| 完結済(全415部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ