ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4934ED

この世とあの世の生活〜第15話〜

短編
あらすじ そう言えばこの部屋にはたりないものがある。何だろう。地獄の者たちは気づいていないが、やっと気づく。
作者名 福紙
キーワード 伝奇 ギャグ ほのぼの
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 07月26日 10時28分
最終更新日 2017年 07月26日 15時17分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,502文字
N4934ED| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
そう言えばこの部屋にはたりないものがある。何だろう。地獄の者たちは気づいていないが、やっと気づく。
N8661EC| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
今年も暑い夏がやってきました。地獄は燃え盛ってるので現世の夏ぐらいは…?
N5431EC| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
現世に夏到来。あなたは何で涼を取る?かき氷?プール?それとも…?
N4722EC| 小説情報| 完結済(全1部分) | ホラー〔文芸〕
「夏のホラー企画」に参加作品です。1話ずつ完結で、ジャンル別で連載します。ジャンルによっては描写がキツイのがあるかも知れないので一応R15にしました。初めてのジャンルなので不慣れですがよろしくお願いします。
N3335EC| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
今日は七夕!地獄の一行は現世にいるけど…?

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ